レビュー

実用性とデザインを両立させたカレンダー「イノベーター」を、手のひらサイズからポスターサイズまで全5種レビュー


壁掛けカレンダーとして使え、ノート型にして手帳のように持ち運ぶこともできる「イノベーター インハンド 壁掛」など、デザインと機能性を両立させ、シンプルかつ使いやすく作られているのが「イノベーター 2015年カレンダー」です。「イノベーター インハンド 壁掛」を始めとして「卓上」「M 壁掛」「L 壁掛」「ポスター 壁掛」など、全5種類をレビューして使いやすさを確かめてみました。

innovator イノベーター 2015年カレンダー ラインアップ|デザインフィル
http://www.designphil.co.jp/innovator/products/calendar2015.html

ということで、カレンダー5種類を取りそろえてみました。カレンダーはそれぞれ紙袋などに包まれています。


まずは「イノベーター インハンド 壁掛」を紙袋からカレンダーを取り出してみました。サイズは190×170mmで、iPhoneよりも一回り大きいくらいです。


手に持ってみるとこんな感じ。


カレンダーには穴が空いており、穴を中心にゴムで留められるようになっています。また穴に押しピンを通してカレンダーとして壁にかけることも可能。


分厚さはこのくらいです。


ペラリとめくると、表紙の次には2015年の1月から12月までのカレンダーがまとめて記載されていました。


これが1月。


カレンダーは日曜始まりで、日曜日・祝日が赤色、土曜日が青色で記されています。シンプルで力強いフォントが使われており、前月は白抜きで表示されているので、その月が何曜日から始まっているのかも分かりやすいです。


各月曜には「week 1」など、一目で何週目の月曜日かがわかるようになっていました。


各日に4行ずつ書き込めるようになっているので、たっぷりとキレイに書き込みができるというわけです。


カバンにも入れられる大きさなので、部屋に飾って使うことも、持ち運んで手帳のように使うことも可能になっており、かなり機能的。


次は「イノベーター 卓上」


机に立ててみるとこんな感じ。


立てた時の高さは133mm×161mm。ちょうどiPhone 6くらいです。


中はこんな感じで、基本的に「イノベーター インハンド 壁掛」と内容は一緒。


カレンダーは月曜始まりで各日には3行のラインが入っており、月曜日には何週目かが記されています。


卓上版はめくりやすいように、カレンダー両端に1月から12月までのタグがついています。


カレンダーの裏にはロゴとおしゃれなモノクロ写真が載っていました。


カレンダーは2016年1月まで。なお、2016年1月から12月までを1行表示したものも表示してありました。


3つ目は「イノベーター M 壁掛」。長細いノートのようなデザインです。


閉じた状態だとこのくらいの大きさ。


開いた時の大きさは380mm×340mmです。


デザインは上2つのカレンダーとほぼ同じなのですが、1日1日の表記が大きいので、かなり見やすいのが特徴。


3行ラインが入っているのも一緒ですが、マス目が大きいのでたっぷりと書き込めます。


カレンダーはノートの端っこをプラスチックのクリップで留めてあるような形。


月が変わったらクリップに用紙を滑り込ませていきます。


壁に飾るとこんな感じです。書き込んだ細かな予定を確かめるにはカレンダーに近づく必要がありますが、クッキリ・ハッキリしたフォントが使われているため、離れた場所からでも日にちを確認することは可能。1人部屋に飾るにはピッタリのサイズとデザインになっていました。


なお、持ち運べるカレンダー「イノベーター インハンド 壁掛」をMサイズの壁掛けカレンダーの横に貼るとこんな感じです。


「イノベーター L 壁掛」


これはさらに大きなカレンダーになっています。サイズは600mm×530mm。


Mサイズの壁掛けカレンダーの場合、1日のマスがiPhone 6の3分の1ほどの大きさだったのですが、Lサイズのカレンダーは2分の1以上の大きさがあります。


これも月曜始まり、日祝が赤色表記、土曜日が青色表記、各月曜日には何週目かが書いてあります。


Mサイズと同じくクリップで留めるタイプです。


Mサイズの壁掛けカレンダーの隣に貼ってみました。遠くからでもハッキリと月日を確認できるので、オフィスや研究室など、大人数で使う部屋に貼っておくと、どこからでも日にちが確認できて便利そうです。


最後は「イノベーター ポスター 壁掛」


ポスタータイプなので、2015年1月から12月までのスケジュールが500mm×450mmの紙にびっしり書かれています。


1マスの大きさは卓上カレンダーよりも小さいくらいですが、その分文字が大きいので視認性は高くなっています。細かなスケジュールを書き込むことは想定されていなさそうで、あくまでもザックリした予定と通年スケジュールの確認に用いられそうな感じ。


壁に貼ってみました。カレンダーの前に座っている人は確認できますが、離れたところから月日を確認するのは難しいので、大きな部屋には向かなさそうです。


なお、「イノベーター インハンド 壁掛」と「イノベーター 卓上」は税抜き1000円、「イノベーター M 壁掛」が税抜き1600円、「イノベーター L 壁掛」が税抜き1800円で、「イノベーター ポスター 壁掛」は税抜き680円で、いずれもAmazonから購入できるようになっています。

Amazon.co.jp: デザインフィル 2015年版カレンダー イノベーター インハンド 壁掛 30864006: 文房具・オフィス用品


Amazon.co.jp: デザインフィル 2015年版カレンダー イノベーター 卓上 30862006: 文房具・オフィス用品



Amazon.co.jp: デザインフィル 2015年版カレンダー イノベーター M 壁掛 30861006: 文房具・オフィス用品



Amazon.co.jp: デザインフィル 2015年版カレンダー イノベーター L 壁掛 30859006: 文房具・オフィス用品



Amazon.co.jp: デザインフィル 2015年版カレンダー イノベーター ポスター 壁掛 30863006: 文房具・オフィス用品


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
超絶シンプルでほとんど無駄がない実用性特化型Amazon製卓上カレンダー2種類まとめてレビュー - GIGAZINE

組み立てると動物園・自転車・ロッキンチェアなどになる「グッドモーニング2015年カレンダー」 - GIGAZINE

卓上に置かれたスカートを毎月1枚ずつめくって月日をチェックする「スカートめくりカレンダー2015」はこんな感じ - GIGAZINE

欲しいレイアウトのカレンダーをサクッと作成できるフリーソフト「Calme」 - GIGAZINE

in レビュー,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.