試食

ふわとろすぎて自立できないパブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はチーズケーキとは別の食べ物


「ステーキのように焼き加減が選べる」チーズタルトを販売する焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」が、2014年12月16日(火)から期間限定で「焼きたてチョコチーズタルト」を販売します。特に人気のある品だと午前中に売り切れてしまうというほどのチーズタルトがどのようなものなのか、実際に買って食べてみました。

チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
http://www.pablo3.com/

午前10時の開店ちょうどにお店に到着。シャッターが開いて1分たらずで既にお客さんがやってきました。


ディスプレイにはチーズタルトの姿がズラリと並びますが、「焼きたてチョコチーズタルト」の場所は空席になっていました。尋ねてみたところ、焼き上がりまで10分ほどかかるとのこと。取り置きができないので、その場でしばし待ちます。


店頭には16日(火)から発売される「焼きたてチョコチーズタルト」の紹介。税抜き980円です。


まさにちょうど、焼きたてチョコチーズタルトを焼いているところでした。


仕上げを行う店員さん。


というとで、まさに「焼きたて」の「焼きたてチーズタルト」と「焼きたてチョコチーズタルト」の2種類を購入しました。


パカリ。


これが新発売された「焼きたてチョコチーズタルト」。「焼きたてマロンチーズタルト」に続く「季節の焼きたて」シリーズ第2弾です。


直径はiPhone 6と同じくらい。


高さは3分の1ぐらいです。


膝にタルトの入った箱を載せると温かさを感じるほどできたてだったせいか、タルトにはヒビが入ってしまっていました。


一方、できてから時間がたっていた「焼きたてチーズタルト」の方は無事でした。


タルトの表面はゼリーのようなもので覆われており、周囲はほんのり焦げ目がついたパイで囲まれています。


さっそくカットして食べてみます。


包丁を入れると、包丁側面にペッタリとチョコレートがつくほどの柔らかさ。


画像からは分からない「焼きたてチョコチーズタルト」の柔らかさは以下から確認可能。

パブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はこのくらいフワフワ - YouTube


切り分けた時点でかなりとろとろでやや形が崩れていますが……


お皿に移すと、とうとう自立ができなくなってヘニャリと生地が崩れてしまいました。


焼きたてチョコチーズタルトは「チョコレートを練りこんだチーズ生地にブロックチョコを挟んで焼き上げた」商品ですが、タルト側面を見るとすでに「ブロックチョコ」ではない状態になっていました。どこもかしこもトロトロです。


ということでまずチーズ生地を口の中に入れてみると、空気が含まれたふわっとした食感のあとに、チョコレートの濃厚さが広がります。チョコレートが濃厚なお菓子は「重い……!」とコーヒーを飲んでしまうものも多いのですが、チーズの酸味やフワッとした食感が加わることで生地自体はあっさり仕上がっており、中に入っているチョコレートが濃厚さをプラスしてる様子。チーズタルトと名前がついていますが、もはや一般的に想像されるチーズタルトとは別もので、ムースのようなスフレのような仕上がりで「午前中に売り切れてしまう事も多い」というのも納得できる完成度です。


見ても分かる通り、ブロックチョコレートのブロック感は一切なく、とにかく口の中でとろけます。


タルトというとクッキー生地を使っていることが多いのですが、パブロの場合はパイ生地。底面は薄く、側面はやや分厚くなっており、切り分けたタルトの端っこはサクサク感を楽しめます。


通年販売されているノーマル版「焼きたてチーズタルト」も食べたことがなかったので、食べてみます。


切り分けるとこんな感じ。焼きたてチョコチーズタルトの焼き上げ方はミディアムオンリーなのですが、焼きたてチーズタルトはレアとミディアムの2種類から選べるので、今回はレアを選択しました。しかし、焼きたてとそうでないものの差があるのか、レアなはずの焼きたてチーズタルトの方が自立できていました。


口に入れるとひたすら滑らかで、チーズの上品な甘さと、柑橘系のさわやかな酸味をほのかに感じます。焼きたてチョコチーズタルトはムースのような食感だったのですが、レアの焼きたてチーズタルトはクリーム独特のフワッとさがあり、チョコの濃厚さがないぶん食べやすい印象。ただしよくある「レアチーズケーキ」とは別もので、独特のもっちりと濃いチーズ感もないため、ここでしか食べられないチーズケーキであることは確かです。


なお、焼きたてチョコチーズタルトは税抜き980円、焼きたてチーズタルトは税抜き741円となっていますが、「2000円以上しそうな感じ」という感想もあったので、いずれも値段以上の価値はあるはず。焼きたてチョコチーズタルトは2014年12月16日(火)から2015年3月中旬までの販売で、12月20日(土)から25日(木)の期間は販売されないとのこと。午前中に売り切れてしまう事も多いため、絶妙なふわトロさを持ったチョコレートチーズタルトを確実に食べたい人は開店直後のお店に向かうのがオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「さけるチーズ」が参考にしたというメキシコのチーズを現地で裂きまくってきた - GIGAZINE

戦争と深く結びついたプロセスチーズや粉チーズの知られざる歴史 - GIGAZINE

紀元前1600年ごろに作られた世界最古のチーズが発見される - GIGAZINE

フルーツがこれでもかと載った「あまおう苺のチーズタルト」を食べてみました - GIGAZINE

桃の香りがするイチゴ・桃薫がたっぷり乗ったキルフェボンの「桃薫のタルト」を食べてみました - GIGAZINE

チョコを溶かして飲むミントドリンクやラムレーズンのチーズタルトなど、カフェ・ド・クリエ20周年第2弾メニューを楽しんできた - GIGAZINE

in 試食,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.