ムービー

あの「星の王子さま」がCGアニメ映画化、原作挿絵そのままな王子も登場


世界累計1億4000万部の売り上げを誇る不朽の名作「星の王子さま」が、オリジナルアニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」として、日本では2015年冬の全国ロードショーが決定しています。そんな「リトルプリンス 星の王子さまと私」の最新予告編が公開されており、作品名からも分かる通り「星の王子さま」をただアニメーション映画化しているわけではないことがよく分かる内容となっています。

The Little Prince French Trailer (2014) - Animated Fantasy Movie HD - YouTube


予告編は小さな女の子の朝の様子からスタート。


バリバリのキャリアウーマン風の母親らしき人物と一緒に歯磨き中。


そして机に向かい……


勉強スタート。


小さな女の子に見えますが、既にベクトルを勉強中です。


そして時間になったら……


制服に着替えて登校と、ちょっと普通の女の子ではありえないような勉強&自己管理レベルを披露しています。


そんな女の子が勉強中に気になるものは……


窓から見える手作り感マックスのベランダと望遠鏡のようです。


夜になっても勉強している女の子のもとに飛んで来た紙飛行機。


これを広げてみると、そこには「星の王子さま」が書かれていました。


ハッとして前を見ると……


いつも気にしていたベランダから謎のおじいさんが手を振っています。


しかし、勉強の邪魔だとして窓のブラインドをシャット。


場面は変わってやっぱり「星の王子さま」が気になる女の子。


切れ端を眺めていると……


切れ端に描かれた飛行機が動き出しました。


そのままグングン紙の中を飛んでいき……


墜落。


そしてそこには……


砂漠にたたずむ王子。


「信じられない」といった具合に目をこすりますが、その姿は女の子ではなくなっています。


美しい金髪の王子は、「星の王子さま」の挿絵のまま。


そして急に破れた紙が戻りはじめ……


現実に引き戻されたかのような感覚。


場面は変わり、女の子はキツネの人形らしきものを持っておじいさんのベランダへ向かいます。


そして2人で「星の王子さま」を一緒に読みます。


最初の印象とは打って変わった様子の女の子。


何やらとても楽しそうな2人。


暗がりで頭にライトを取り付け……


「星の王子さま」を読む女の子。気づけば王子に夢中の様子です。


キツネと王子の姿もあります。


最新の予告編はこんな具合で、主人公の女の子を中心にストーリーが展開されていくことがよく分かる内容になっているわけです。日本向けに作成された特報映像を見ると、女の子が「星の王子さま」の中の王子に会うことを夢見ていることが分かります。

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』特報 - YouTube


親愛なる王子さま


あなたは今、どこにいて何をしているのですか?


会いたいです。


王子とバラ


そして星空を観察する親子


なお、監督は「カンフー・パンダ」のマーク・オズボーン氏で、キャラクターデザインは「アイス・エイジ」「ファインディング・ニモ」「ターザン」「ムーラン」などのキャラクターデザインも担当したピーター・デ・セヴ氏。

「リトルプリンス 星の王子さまと私」は、2015年冬公開予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日本のゲーム史に名を残した名作「スペースインベーダー」がついに映画化 - GIGAZINE

あのテトリスが映画化、大規模なSF作品になる見通し - GIGAZINE

「マインクラフト」の映画化計画が進行中であることを開発者が公式に認める - GIGAZINE

カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」が映画化に向けて始動 - GIGAZINE

日本のAmazonが実績から選定した「オールタイムベスト小説100」が発表 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.