サイエンス

無料でネイチャーの論文すべてが閲覧&共有可能に


世界的出版社のMacmillan Science and Education(マクミラン)が学術論文のフルテキストを無料で閲覧でき、共有できるイニシアチブを発表しました。このイニシアチブへ科学誌Natureが一早く賛同したため、無料でNature論文が過去の論文も含めてフルテキストで閲覧できるようになります。

Index of News Article – Macmillan
http://se.macmillan.com/Media/News/Content-Sharing-Announcement/

Press release archive: About NPG
http://www.nature.com/press_releases/share-nature-content.html

世界的な出版社Macmillan Science and Education(マクミラン)は、2014年12月2日に、科学的知見という人類共通の財産を共有することを目的として、学術論文を世界中の科学者が無料で閲覧できるプラットフォームを用意するという新しい出版イニシアチブ(以下、「マクミランイニシアチブ」と呼ぶ)を発表しました。

マクミランイニシアチブの下では、イニシアチブに賛同する学術誌は購読者に全ての論文のフルテキストを無料で閲覧できるオンライン専用ソフトへの論文リンクを共有することができるとのこと。そして、科学誌Natureがマクミランイニシアチブへの賛同を早々と表明し、 Nature GeneticsNature MedicineNature PhysicsなどNature Publishing Groupが提供するNature論文すべてを対象に、各学術誌の購読者は無料ですべての論文をフルテキストで閲覧することができるようになります。なお、無料で閲覧できるNature論文は1869年までさかのぼった過去の論文全てが対象になるとのことです。


フルテキスト学術論文の無料閲覧は、学術論文を収集・管理するソフトとして高い評価を受けている「ReadCube」のビューワー機能を使ってオンライン上で可能になる予定。ただし、学術論文はReadCubeビューワーで閲覧はできますが、印刷したりダウンロードしたりすることはできません。なお、デスクトップ版ReadCubeでは手元にPDFを保存することもできるとのこと。ReadCubeは「iTunesの論文管理版」のようなソフトウェアと考えるとイメージしやすそうです。


具体的な使用例としては、Nature Medicineを購読する医学研究者が同じ分野の研究者はもちろん、他分野の研究者に対して論文ページのリンクURLをメールなどを使ってシェアすると、URLを送られた人がリンクページをクリックすれば論文をフルテキストのPDFファイルで閲覧できるようになるというもの。これによって、購読していない学術論文(Nature Medicine)のフルテキストを無料で閲覧することができ、分野を超えた科学的知見の共有が可能になるというわけです。

さらにマクミランイニシアチブが画期的なところは、学術誌を購読する個人だけでなく、サイエンスに関する記事を掲載する約100のマスメディアやブログメディアもPDFファイルを共有することができ、論文のフルテキストへアクセスできるようになるという点。これによって、研究者間だけでなく、科学に関心のある一般市民にも科学的知見が共有されるようになると期待できます。

最も権威ある科学誌の1つであるNatureがマクミランイニシアチブへ参加する意義は大きく、他の学術誌がNatureに倣ってマクミランイニシアチブへ参加すれば、学術誌の垣根を超えて、科学的知見という富が世界中に共有されることになりそうです。

・関連記事
ビル・ゲイツ財団がこれまで資金提供してきた研究者の論文を誰でも即時アクセス可能に - GIGAZINE

ノーベル賞受賞者の論文ですらランクインしない「世界で最も引用された論文トップ100」 - GIGAZINE

エセ科学記事にだまされないために重要な12のポイント - GIGAZINE

人類の進歩に貢献する知られざる7つの科学職 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   サイエンス, Posted by logv_to