メモ

クチコミでネガティブ評価を受けた店側が客のクレカから罰金を勝手に徴収

By Alijah Villian

レストランやホテルを選ぶにあたって、実際に食事や宿泊した人の意見が投稿されるクチコミサイトは便利なものですが、とあるホテルに宿泊した63歳の夫妻が「最悪のホテルだった」とホテルのクチコミサイトTripAdvisorに書き込んだところ、ホテルから宿泊料金とは別に100ポンド(約1万8000円)が、「悪評を書き込んだ罰金」として勝手にクレジットカードから引き落とされていたと報じられています。

BBC News - Trip Advisor couple 'fined' £100 by hotel for bad review
http://www.bbc.com/news/technology-30100973


Hotel fines guests who left scathing review - CNN.com
http://edition.cnn.com/2014/11/19/travel/hotel-review-fine/index.html

イギリス・ブラックプールにあるホテル「Broadway Hotel」に宿泊したジェンキンソン夫妻は、ホテルの質・サービスともにひどい宿泊体験と感じたことから、TripAdvisorに「不潔で腐敗臭を放つ掘っ立て小屋」というタイトルのネガティブなクチコミを書き込みました。


数日後、夫のトニーさんがカードの使用履歴を確認したところ、ホテルから宿泊料金以外に100ポンド(約1万8000円)が引き落とされていることに気付きました。トニーさんがホテルに確認した結果、ホテルのポリシーに「悪いクチコミを残した宿泊客は100ポンドの罰金となる」と明記していると説明を受けたとのこと。トニーさんは「部屋の状態から考えて、1泊36ポンド(約6600円)は考えられません」と話しており、「広い駐車場付き」ということでBroadway Hotelを選んだトニーさんですが、満車だったため別のホテルに駐車せざるを得なかったとのこと。

さらに、お湯のタップとタンスの取っ手が壊れていましたが、一晩だけの宿泊にもかかわらず「修理は翌朝」という対応だったことや、壁紙が剥がれていた点、カーペットが汚くシミが付いていたこと、固くて汚いベッドだったことなど、ネガティブなレビューを書き込んだ理由をCNNに対して説明しています。トニーさんはこの件を地元の取引基準協会(イギリスの消費者センター)や、ブラックプール市議会に通報済み。取引基準協会の交渉によってBroadway Hotelは「悪いクチコミに対する罰金」というポリシーの削除に応じています。


BBCによると、トニーさんは「言論の自由はどこに行ったのか?ホテルが自由な発言を妨げることはあってはならない」と話しており、罰金の返金を要求しているとのこと。CNNはホテル側にコメントを求めていますが、マネージャーからの回答は得られていないといのことです。なお、TripAdvisorのBroadway Hotelのクチコミを見てみると、255件のクチコミ中「とても悪い」が146件。


前客の靴下が放置されていたり、天井が一部落下した写真まで確認できることから、トニーさんだけが「ひどいホテル」と感じたわけではなさそうです。

・関連記事
ネットの口コミに「悪い」と投稿すると5万円の「罰金」を科すホテルが登場 - GIGAZINE

クチコミや5つ星レビューの問題点とその解決策とは? - GIGAZINE

人気口コミサイトで上位に表示してもらうための広告費はスーパーボウル以上に割高 - GIGAZINE

東京が世界中の旅行者のクチコミで最も高く評価された街に決定、良かったとされた点はこんな感じ - GIGAZINE

死ぬまでに一度は泊まってみたい世界のツリートップホテルいろいろ - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log