メンバー限定

週刊アスキーの知られざるいろいろな事実を週アスPLUS編集長代理「矢崎 飛鳥」氏にいろいろ語りまくってもらいました「ほぼ」完全版


山崎恵人(以下、山崎):
1人目のゲストは、週刊アスキーPLUSの編集長代理である、矢崎飛鳥さんです。


矢崎飛鳥(以下、矢崎):
はい、よろしくお願いします。週刊アスキーというのは、基本的には全力で紙とウェブを両方作っているんですが、私は週刊アスキーPLUSというサイトの編集長代理をやっているんですけれども、同時に、週刊アスキーという雑誌そのものの副編集長もやっております。それで、今スライドにあるんですけど、さっきの山崎さんの講演でGoogle Analyticsのデータを見て、ぼくはGIGAZINEさんの読者層と週刊アスキーPLUSの読者層が、わりと近いつもりでいたんですけど、やっぱり年齢層がすごく若いんですね。

この記事はGIGAZINEシークレットクラブのメンバーのみ全文を閲覧できます。

in メンバー限定, Posted by darkhorse