試食

エスプレッソの苦味が効きメリハリのある「ドーナツ アイス アフォガート」試食レビュー


クリスピー・クリーム・ドーナツが11月1日(土)から温かいドーナツの上にアイスクリームを載せた「ドーナツ アイス」シリーズの新作として、エスプレッソをかけて楽しむ「アフォガート」を発売しています。この組み合わせなら外れることはないだろうというデザートだったので、さっそくお店に行って食べてきました。

温かいドーナツ×冷たいアイスに、エスプレッソをかけて楽しむビターテイスト『ドーナツ アイス アフォガート』を期間限定で販売2014年11月1日(土)~12月25日(木)
https://krispykreme.jp/pr/pr141009.html

クリスピー・クリーム・ドーナツに到着。


店頭でもドーナツ アイス アフォガート(税込480円)をアピール。


レジでさっそく注文してみます。


ドーナツを温めたりトッピングをするのにやや時間がかかり、5分ほどでメニューが到着。


ドーナツ アイスにはシナモン入りのカラメルクッキー


冷えてパリパリになったチョコレートソースがかかったバニラアイス


オリジナル・グレーズドにかかったチョコレートソースは熱で溶けていました。


エスプレッソからはアロマが漂っていました。


ドーナツが熱いうちにエスプレッソをぶっかけて食べてみます。


まずはアイスの部分を食べると、パリパリとしたチョコの食感がグッド。エスプレッソは見た目通り苦味も強いものの、酸味も強めで甘いアイスクリームの味と良く合っています。エスプレッソをチョコの部分にかけると少し溶けてしまい食感が楽しめなくなるので、チョコレートソースがかかっていないところにかけるのがオススメです。


エスプレッソは熱いものの、アイスの上にかけると、すぐに固まってしまうので、温度差を楽しむのはちょっと難しい感じ。


アイスと一緒にドーナツを食べると、しっかりアイスの冷たさとドーナツの温かさの対比が楽しめました。ドーナツは砂糖で覆われており、アイスも甘味があり、さらにはチョコレートソースもかかっていますが、エスプレッソの苦味を加えることでメリハリがついた味になります。ドーナツにエスプレッソを染みこませて、しっとりさせて食べるなんて方法もアリ。


シナモンの入ったカラメルクッキーにエスプレッソをかけてビスコッティっぽく食べてもいい感じ。エスプレッソの香りが強いので、シナモンの香りはやや弱く感じられました。


なお、ドーナツ アイス アフォガートは12月25日(木)までの期間限定販売になっています。

・関連記事
クリスピー・クリーム・ドーナツの新作「アップルパイ&ヨーグルト」を食べてみた - GIGAZINE

ミルク・エスプレッソがリニューアルされたスターバックスのラテ新旧飲み比べ - GIGAZINE

本格エスプレッソをドライブ中に堪能できる携帯コーヒーメーカー「EspressGo」 - GIGAZINE

ミスドを超えたミスド「カフェ アンドナンド」1号店でプレミア感のあるドーナツを全種類制覇してみました~店内編~ - GIGAZINE

コーヒーと仮眠の効果をいいとこ取りした裏技「コーヒーナップ」とは? - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log