ハードウェア

数千種類のコーヒーやカプチーノがスマホからボタン1つ押すだけで作れて自動洗浄機能も搭載している「Arist」


コーヒー豆の種類に合わせてベストなひき方・お湯の温度・お湯の注ぎ方を全自動で行ってくれ、コーヒーだけでなくカフェラテ・カプチーノなど数千のレシピを実行可能、自動洗浄機能も備わっていて、操作はスマートフォンアプリからボタン1つで行えるという、お手軽にいろいろなコーヒーを味わいたい人にとっては理想的なマシンが「The Arist coffee machine」です。

Arist: Brews Coffee Like The Best Baristas Anytime Anywhere by Arist — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/236195807/arist-brews-coffee-like-the-best-baristas-anytime

Arist Café
http://www.aristcafe.com/#preorder

The Arist coffee machineの使い方は以下のムービーから確認できます。


それぞれのコーヒー豆には適切な豆のひき方、お湯の温度、圧のかけ方、お湯の注ぎかたなどがありますが、現在市販されているコーヒーメーカーのほとんどが1つの入れ方でしかコーヒーを入れることができません。


豆に合ったコーヒーの入れ方を行うためにバリスタが必要なのですが、人の手で行う場合は一貫した入れ方ができず、ヒューマンエラーが起こることもあります。


そこで適切に、しかし一貫した方法でコーヒーを作るために開発されたのがThe Arist coffee machine。


The Arist coffee machineはスマートフォンのアプリと連動させて動かすタイプのコーヒーメーカーで、コーヒーのレシピをダウンロードして設定ボタンを押すだけで、マシンがレシピ通りにコーヒーを作ってくれるというわけです。


また、好みによってレシピを調整することも可能。豆の量やお湯の温度をスライド調整で変えられ、「Brew」ボタンを押すだけでコーヒーを入れることができます。


さらに、ユーザーの好みや生活習慣に合わせて、Arist自体が「寝起きに甘いソイラテはどうですか?」といったオススメのコーヒーを通知で伝えてくれます。


わざわざキッチンに行かなくても、ベッドの上からボタン1つでコーヒーを作れるので、忙しい朝に重宝しそうです。


時には深夜に「まだ起きているの?眠気覚ましにコーヒーはどう?」と声をかけてくれることも。


新しいコーヒー豆が発売されたら、それもお知らせ。


こんな感じでコーヒー豆の情報をゲットして、その場で購入することもできます。


また、手元にあるコーヒー豆のパッケージをスキャンして……


豆にあったレシピを探してもらうことも可能。


マシンの使い方は3通り。アプリを使う方法と、本体のボタンを押すこと、またNFCテクノロジーを利用してカップをマシンに置くだけでもコーヒーを入れられます。


こんな感じで防水のNFCチップ付きステッカーが6つついてくるので、それぞれにレシピを登録しておけば、コップを置くだけでレシピ通りのコーヒーを作ってくれるわけです。


Arist Caféのクラウド・プラットフォームには数百人のバリスタによるコーヒーのレシピ数千点があり、ユーザーの好みと豆の種類によってレシピを構成してくれます。クラウドに接続するアプリは、ユーザーの好みを覚えてオススメのコーヒーを教えてくれる、いわばバリスタの役目。バリスタであるアプリがコーヒーメーカーに指示を送って完璧な1杯を作ってくれるわけです。


The Aristの開発にはQグレーダーの資格を持つバリスタのYEUNG SO FANさんも関わっています。


例えば、エチオピア・イルガチェフェ・コンガ農協の豆の場合、お湯は90度、28秒で70ccを注ぎます。イエメン・モカ・マッタリを作る場合は91度のお湯を33秒で75cc注ぎ、ミルクを220cc注ぐというレシピ。


本体前面はこんな感じ。


後ろからみるとこう。自動洗浄機能も搭載しているので、電源をオン・オフすると90度のお湯での洗浄が始まり、内部の脂汚れなどを取ってくれる仕組みです。


The Arist coffee machineは現在クラウドファンディング・プラットフォームのKickstarterで出資を募っている最中で、目標額12万ドル(約1300万円)のところを既に28万ドル(約3000万円)集めている人気っぷり。299ドル(約3万2000円)の出資で本体を1つゲット可能で、コーヒー豆スターターキットのセットが374ドル(約4万円)、木目調の限定版が449ドル(約4万9000円)、木目調の限定版とコーヒー豆スターターキットのセットが599ドル(約6万5000円)でゲット可能となっています。発送は2015年の8月ごろから順次開始で、送料は全世界無料。


なお、締め切りは日本時間で11月23日の17時59分です。

Arist: Brews Coffee Like The Best Baristas Anytime Anywhere by Arist — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/236195807/arist-brews-coffee-like-the-best-baristas-anytime


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
コーヒーについて知っておいて損はない15の豆知識 - GIGAZINE

コーヒーと仮眠の効果をいいとこ取りした裏技「コーヒーナップ」とは? - GIGAZINE

なぜコーヒーにはカフェインが含まれているのか? - GIGAZINE

いつでもどこでも新鮮なコーヒーが淹れられるモバイルコーヒーメーカー「Hey Joe Coffee Mug」 - GIGAZINE

お湯を注いで4分放置するだけで本格コーヒーが完成、30分以上も保温可能なコーヒーメーカー「Cafesolo」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.