試食

熟成肉を使い旨味がアップした吉野家の「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を食べてみました


2013年の12月に吉野家が「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を発売し、松屋すき家も吉野家に似た後発メニューを出すなどの動きがあり、鍋メニューは2013年から2014年にかけて牛丼業界でヒットしたメニューですが、10月29日(水)から吉野家が熟成肉を使った新しい「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を発売しました。どの程度クオリティが上がっているか気になったので、お店に行ってきました。

吉野家の『牛すき鍋膳』『牛チゲ鍋膳』再登場のお知らせ
(PDFファイル)http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1185840

吉野家(@yoshinoyagyudon)さん | Twitter
https://twitter.com/yoshinoyagyudon

牛すき鍋膳「待ってました」篇
http://www.yoshinoya.com/about/cm/09.html

吉野家に到着。


店頭でも牛肉の赤さが目立つ写真で新商品をアピール。お店に入ってみます。


メニューにも「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を発見。注文すると店員さんに「少々お時間がかかりますがよろしいですか?」と聞かれました。


牛丼よりも提供のスピードは早くないものの、待つこと5分弱で甘い香りのする「牛すき鍋膳」とごま油の香りがする「牛チゲ鍋膳」が到着。


「牛すき鍋膳」は丼サイズのごはん・牛すき鍋・卵・漬物のセット。訪れた店舗では漬物は福神漬けでした。


提供したての牛すき鍋はグツグツ煮えています。


以下のムービーで牛すき鍋がグツグツ煮えている様子が確認できます。

吉野家の「牛すき鍋膳」が煮えている様子 - YouTube


固形燃料で煮込んでいるため、提供後もしばらくはアツアツ。


牛肉はメニュー写真と違い、熱が通って赤さを失っており割下は濃い目。


長ねぎ・たまねぎ・白菜・平打ち麺といった具材は去年と変わらず。


豆腐は木綿の焼き豆腐ではなく、絹が使われていました。


まずは熟成肉を使った牛肉を食べてみると、割下の味が牛丼よりも甘く牛丼と違った印象を受けます。熟成肉は去年提供されたものよりも旨味が強く感じられ、甘めの割下にも負けていない印象でしたが、鍋に使う牛肉にしては少し脂身が多く感じられました。


甘辛い割下で煮込まれた牛肉はごはんとの相性も抜群。牛丼よりも脂っぽくないので、軽く食べられる気がしました。


ある程度食べたら卵をといて……


浸してすき焼きっぽく食べるといい感じ。よりコクが加わり、ごはんが進む味になります。


野菜はしっかりと食感が残っており、量が多めで健康にも良さそう。


麺は太めでツルツルした食感。平打ち麺なので伸びてしまっているということはありません。


豆腐はそこまで割下が染みこんでいないものの、アツアツで柔らかい食感でした。


牛チゲ鍋膳も牛すき鍋膳と同じようなセットですが、卵が付いていません。


牛肉は牛すき鍋と同じ熟成肉を使用。


タレがかなり赤く、見た目はかなり辛そう。


野菜や……


豆腐や平打ち麺も同じですが、キムチとごま油の香りがするので牛すき鍋と印象が異なります。


まず牛肉を食べると、爽やかな酸味・ごま油の香り・熟成した唐辛子や野菜の旨味が感じられキムチ鍋っぽい味。見た目は真っ赤ですが辛さはそこまで強くはないので、辛い食べ物が本当に苦手な人以外は食べられそうな味に仕上がっています。


煮込まれた白菜をごはんや牛肉と食べてもグッド。タレに辛味があるので、白菜の甘味がより際立ちます。


平打ち麺は牛すき鍋よりも、牛チゲ鍋のほうが塩分や甘味が少なく食べやすいので合っているように思えました。


適度に辛味があるタレに豆腐が好相性。


漬物は店舗によって変わりますが、適度に辛味がある牛チゲ鍋を食べる際に、甘味がある福神漬けは良く合っている気がしました。


「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」はいずれも税込630円。吉野家のメニューとして考えるとやや高いものの、和食レストランなどで食べると1000円ぐらいしてしまいそうなメニューなので、ちょっぴりぜいたくな気分を味わいたい時にオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1人じゃなくても行ける吉野家の一人鍋専門店「いちなべ屋」 - GIGAZINE

熱々の鍋で出される吉野家の「牛すき鍋膳」と「牛チゲ鍋膳」を食べてきた - GIGAZINE

明らかに吉野家を意識した松屋の「あったか鍋メニュー」を先行販売店舗で食べてきました - GIGAZINE

火にかけながら食べる牛すき鍋など、すき家の「あつあつ鍋メニュー」3種類を先行販売で食べてきました - GIGAZINE

京都の天下一品先斗町店の「こってりちゃんこ鍋」を町屋造りの建物の中で食べてきた - GIGAZINE

明治時代から続く馬肉を使った郷土料理「桜なべ」を食べてきました - GIGAZINE

ウナギに負けないほどスタミナが付く「どぜう定食」を食べてきました - GIGAZINE

in 試食,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.