水が血に変わりカエル・ブヨ・アブ・イナゴ・疫病が蔓延する「十の災い」と海が割れてモーゼたちが爆走する「エクソダス:神と王」日本語字幕付き予告編


古代エジプトでカエルが大量発生したり、川が血で赤く染まったり、ヒョウが降ったりと次々に天変地異が起こる中で、兄弟同然に育ったモーゼとラムセス2世が「神に選ばれた男」と「神になろうとした男」として敵対、「十戒」で知られるモーゼが40万の奴隷たちを率いてラムセス王に反旗を翻し奇跡を起こす……というストーリーを最新の視覚効果と3D技術を駆使して映像化したのが「エクソダス:神と王」です。その圧倒的な映像と2人の男の友情と決別が描かれた予告編第2弾の日本語字幕付きバージョンが公開されました。

映画『エクソダス:神と王』オフィシャルサイト 2015年1月30日(金)
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/

日本語字幕付き予告編第2弾は以下から見ることが可能です。

古代エジプトの「災い」と「奇跡」を描いた「エクソダス:神と王」日本語字幕付き予告編第2弾 - YouTube


栄華を誇る巨大王国エジプト


統治するのは「神になろうとした男」ラムセス2世


だが世界を変えたのは……


「神に選ばれた男」だった


モーゼとラムセス2世は共に育った、兄弟同然の仲


しかし、モーゼは成長するにつれ、エジプトの状況に疑問を持ち始めます


伝えられていない真実の存在


「お前が生まれた年に予言があった」


「偉大なリーダーが生まれ、我らを解放すると」


「それがお前なのだ、モーゼよ」


400年もの間、ヘブライ人は奴隷として虐げられてきました


「兄弟だから、あえて言う」


「彼らを解放しろ」


モーゼの発言に「命令する気か」とラムセス2世


剣をふりかざしますが……


モーゼがそれを止めます


「そうだ!」とモーゼ


2人は決別し、ラムセス2世は「モーゼと家族を皆殺しにしろ」と命令


火が放たれる家屋


ラムセス2世から離れ、家族を持ったモーゼ


敵対する2人


奴隷たちが虐げられる世界


そしてエジプトに大きな変化が訪れます


「何かが来る」


「我々の力をはるかに越える何かが……」


大量発生するカエル


襲い来るワニに……


赤く染まる川


次々と起こる天変地異


迫り来る「何か」の存在を告げ、「誰がそのようなことをお前に言ったのだ?」と問われて「神だ」と答えるモーゼ


「私が神なのだ!」


そしてモーゼは奴隷たちと共に、ラムセス2世に対して反旗を翻します


「私に続け、自由を得るのだ」


「40万もの奴隷です、取り戻しましょう」


「生かして取り戻す気は無い」


「前は海、後ろは軍が迫っている」


「駆け抜けろ!」


なお、日本での公開は2015年1月30日の予定です。

・関連記事
世界の終わりに備えたデザイン性重視のサバイバルキット「JUST IN CASE」 - GIGAZINE

地球最後の日に向けて準備されたシェルターいろいろ - GIGAZINE

これが世界の終わりだ、全世界が崩壊する終末を映像化した「2012」高画質予告編登場 - GIGAZINE

世界の終わりを思わせる巨大な砂嵐に飲み込まれるアリゾナの街 - GIGAZINE

オーストラリアのギラード首相が2012年人類滅亡説をネタにしたムービー公開 - GIGAZINE

2012年にマヤの暦の終わりとともに人類滅亡、しかし生き残ったモノがいた - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa