ハードウェア

iPad Air 2が6.1mm・437gの世界最薄タブレットとして登場、スペック詳細なども明らかに


10月17日(金)に行われたApple発表会イベントで、世界最薄タブレットとなるiPad Air 2とiPad mini 3などが発表されました。iPad Air 2は従来モデルから18%薄くした6.1mmで、イベントでは鉛筆の陰から登場したほどの薄さ。iPad Air 2・iPad mini 3ともにスペック詳細が公開されています。

Apple - Press Info - Apple Introduces iPad Air 2—The Thinnest, Most Powerful iPad Ever
https://www.apple.com/pr/library/2014/10/16Apple-Introduces-iPad-Air-2-The-Thinnest-Most-Powerful-iPad-Ever.html

Apple - iPad Air 2 - 技術仕様
https://www.apple.com/jp/ipad-air-2/specs/

Apple - iPad mini 3 - 技術仕様
https://www.apple.com/jp/ipad-mini-3/specs/

これがiPad Air 2とiPad mini 3。


iPad Air 2のカラーはスペースグレイ・シルバー・ゴールドの3色。


薄さは世界最薄6.1mm。モデルはWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2種類で、容量は16GB、64GB、128GBの3種類。32GBはありません。


サイズはいずれも高さ240mm・幅169.5mm・厚さ6.1mmで、Wi-Fiモデルが437g、Wi-Fi+Cellularモデルが444g。


ホームボタンには指紋認証センサー内蔵。


iSightカメラは8メガピクセル、1080p HDビデオ撮影(30fps)が可能でFaceTime HDカメラは720p HDビデオ撮影ができます。


IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ、解像度は2048×1536の264ppiで、チップは64ビットアーキテクチャ搭載A8XチップとM8モーションコプロセッサ。


Wi‑FiモデルがWi-Fi(802.11a/b/g/​n/ac)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80とBluetooth 4.0テクノロジーを搭載。

Wi‑Fi+CellularモデルはWi-Fi(802.11a/b/g/​n/ac)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80、Bluetooth 4.0テクノロジー、UMTS/HSPA/HSPA+​/​DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)、CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)、LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41)。


またバッテリーはWi‑FiモデルがWi‑Fiでのインターネット利用・ビデオ再生・オーディオ再生を最大10時間行え、Wi‑Fi+Cellularモデルはそれに加えて最大9時間の携帯電話データネットワークでのインターネット利用が可能です。


センサーはTouch ID・3軸ジャイロ・加速度センサー・気圧計・環境光センサーの5つを搭載しています。


iPad mini 3もシルバー・ゴールド・スペースグレイ3色で、モデルはWi-Fiモデル・Wi-Fi+Cellularモデルの2種類。いずれもサイズは高さ200mm、幅134.7mm、厚さ7.5mmで、重量はWi-Fiモデル331g、Wi-Fi+Cellularモデルが341gです。


手に持つとこのくらい。ディスプレイはIPSテクノロジー搭載7.9インチ(対角)LEDバックライトマルチタッチディスプレイ、解像度は2048×1536の326ppi。64ビットアーキテクチャ搭載A7チップとM7モーションコプロセッサを搭載しています。


カメラはiSightカメラが5メガピクセル、ビデオ撮影は1080p HDで、FaceTime HDカメラは1.2メガピクセルの写真と720p HDビデオを使用できます。


通信はWi‑FiモデルがWi-Fi​(802.11a/b/g/n)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)とMIMO。Wi‑Fi+ CellularモデルがWi-Fi​(802.11a/b/g/n)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)とMIMO、Bluetooth 4.0テクノロジ⁠ー、UMTS/HSPA/HSPA+​/​DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)・GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)、CDMA EV-DO Rev.AおよびRev.B(800、1,900MHz)、LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26)。


これもホームボタンには指紋認証センサー内蔵。


センサーはTouch ID・3軸ジャイロ・加速度センサー・環境光センサーの4つを搭載しています。


バッテリーはWi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生が最大10時間行え、Wi‑Fi+ Cellularモデルの場合、それに加えて携帯電話データネットワークでのインターネット利用が最大9時間可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPad Air 2&iPad mini 3&新型iMac」が登場したApple発表会まとめ - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.