ムービー

薄すぎる「iPad Air 2」のすさまじさがよくわかるApple公式ムービー


2014年10月17日に開催されたAppleの発表会に登場した新しいiPadの「iPad Air 2」には、Appleのミニマリズムに対するすさまじいこだわりが込められており、薄さや軽さに対するAppleの追求心がよくわかる公式ムービーがYouTubeで公開中です。

iPad Air 2 - Reveal - YouTube


映し出された1本の鉛筆。


何の仕掛けもないただの鉛筆です。


水色のレーザーが鉛筆の天面をカットし始めます。


シュイーンと鉛筆を削っていくレーザー。


上の面だけ削り取られていきます。


レーザーによって、鉛筆はもともとの大きさの4分の3ほどの厚さになってしまいました。


何が起こるのかと思いきや、画面の右側から手がスッと伸びてきて、鉛筆の後ろに隠れて見えなかったiPad Air 2をひょいと持ち上げます。


鉛筆よりも厚みが薄いiPad Air 2は世界最薄の6.1mmで、重さが437g。道理で鉛筆の後ろにあっても見えなかったわけです。


なお、iPad Air 2は10月18日に予約受付開始、販売価格もすでに発表されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPad Air 2&iPad mini 3&新型iMac」が登場したApple発表会まとめ - GIGAZINE

「iPad Air 2」の予約受付が10月18日からスタート、2モデル全6パターンの価格公開 - GIGAZINE

エッジは厚さ5ミリ、10万円台の激薄「iMac」と1TB HDD搭載の「Mac mini」 - GIGAZINE

旧型iMacの画面から猫が出てくるという仕様の猫用ベッド「Think different」 - GIGAZINE

カラフルなiMacをそのまま水槽にした「Macquarium」 - GIGAZINE

BootCampを使ってiMacにLinuxをインストール - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.