ネットサービス

Twitterが口座の詳細情報なしで個人宛の送金ができるサービスを開始

by hank Mitchell

スマートフォンを使って送金したり決済したりできるようにするサービスは既に色んなタイプがありますが、2014年10月14日(火)から、Twitterでつぶやきを投稿するだけでお金を送金できるサービスがフランスで始まります。

French bank, Twitter team up for money transfers via tweets | Reuters
http://www.reuters.com/article/2014/10/12/us-twitter-payments-idUSKCN0I10UV20141012



Groupe BPCE, the first banking group to launch a payment solution enabling users to simply ‘Tweet’ money to one another - BPCE Group
http://www.bpce.fr/en/Journalists/News-and-Press-releases/Brand-products-and-services/Groupe-BPCE-the-first-banking-group-to-launch-a-payment-solution-enabling-users-to-simply-Tweet-money-to-one-another



S-moneyと呼ばれるサービスは、フランスのメガバンクBPCEとTwitterが提携することで実現したもの。Twitter上で数回タップするだけで買い物できる新機能「Buy now」が9月に発表されましたが、これとは別モノで、S-moneyは銀行に行ったり口座情報を入力することなく個人が個人に送金することを可能にします。詳細についてはまだ公開されていませんが、BPCEの広報はサービスが「Twitterでの体験と完全に適合する」と語りました。

by webtreats

ペイメント・アナリストのAndrew CopemanさんはTwitterの新しいサービスについて、「これまでTwitterは身元を確認したり支払いを行ったりすることよりも、ユーザー同士をつなげることをメインに展開してきました。Twitterだけの力で支払いサービスを行うのは難しいため、銀行と提携したのだと思われます。一方、銀行はTwitterを始めとするSNSをマーケティングのツール、そしてモバイルバンキング市場を拡張していくためのツールとして見ています」と語っています。またFacebookが今年35%もユーザーを増やしたのに比べTwitterのユーザー増加は17%だったため、Twitterは広告プラットとしてのネットワークの価値を実証しようとしているのだ、との見方もあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
メールで送金できるサービス「Square Cash」が、お金の送金を催促できる機能を追加 - GIGAZINE

簡単・安全に支払いやお金の貸し借りができるウェアラブル端末「TOKEN」の描く素敵な未来とは? - GIGAZINE

オンラインバンキングで数百万件のハッキングを可能にする手法とは? - GIGAZINE

Amazonがモバイル決済サービス「Amazon Local Register」を開始、Squareの対抗馬へ - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.