モバイル

発表間近と見られる「Nexus 6」に関する情報まとめ


いよいよ2014年10月中にGoogle謹製スマートフォン「Nexus 6(仮称)」が正式発表されると予想されていますが、現時点で概要やスペックについてかなりの部分の噂が出回っています。

Wall Street Journal: Nexus 6 to release this month | Ars Technica
http://arstechnica.com/gadgets/2014/10/wsj-nexus-6-to-release-this-month/

[Update: Another Photo] This Guy Seems To Be Using Motorola's Nexus 6 While Commuting
http://www.androidpolice.com/2014/10/01/this-guy-seems-to-be-using-motorolas-nexus-6-while-commuting/

Wall Street Journalが新型Nexusスマートフォン(Nexus 6)をGoogleが2014年10月中に発表する見込みであると報じました。事情に精通した関係筋からの情報によると、Nexus 6は画面サイズが5.9インチ、ディスプレイ解像度が2560×1440のファブレットで、SoCにSnapdragon 805(2.7GHzクアッドコア)を搭載、OSはAndroid Lの正式リリース版が採用され、製造はMotorolaが担当するとのことで、これまでに漏れていた情報と合致しています。

これはAndroid Policeが報じたNexus 6と見られる端末のリーク画像。


Google Playプロジェクトの元幹部アンキ・ジェイン氏は「Androidのポートフォリオにはファブレットに穴があります。Googleは、ディスプレイ大型化の流れに乗り遅れるという失敗を犯したAppleと同じ轍を踏みたくないのです」と述べ、この穴を埋める存在がNexus 6であると考えています。

なお、Nexus 6は前モデルのNexus 5と違って低価格路線ではないというのが大方の予想。MoDaCoの創業者のポール・オブライエン氏は「Nexus 6の価格は450ポンド(約7万7000円)以下で、低価格は期待しない方が良い」とツイートしています。

「Shamu」というコードネームで呼ばれているNexus 6は、映画ブレードランナーに登場する人造人間「Nexus-6」の存在のせいで、Nexus 6とは異なるネーミングになるとの予想もあり、その名前は「Nexus X」「Nexus Shamu」などさまざま。また、次期Android OS「Android L」の正式名称についても「Android 4.5」「Android 5.0」と予想が分かれており、Nexus 6はネーミングに関する予想でも盛り上がりを見せています。

これはNexus 6と見られる端末「Motorola Shamu」のGeekBenchによるベンチマーク結果。メモリは3GBであることが明らかになっています。


現在のところ、報道関係者に向けたNexus 6の発表イベント開催に関する情報は何もなく、本当に今月中に発表されるのかどうか明らかではありません。ただし、AppleのiPhoneと違って発売スケジュールが例年バラバラのNexusシリーズのことなので、Nexus 5のように特別な発表イベントなしにGoogle Playストアで電撃的にリリースされる可能性は十分あります。

いずれにせよ、Nexus 6が画面サイズ6インチ付近のファブレットとして登場するのは確実と見られており、先に発売されたiPhone 6 Plusとサイズ・性能・価格帯で完全にバッティングするライバル機であることは間違いなさそうです。

・つづき
Google初の謹製ファブレット「Nexus 6」はワイモバイルから登場 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
約6インチの巨大ディスプレイを持つ「Nexus 6」のモックアップ写真がリークされる - GIGAZINE

「Nexus 6」など8機種のスマホがMotorolaから年内にリリース予定か - GIGAZINE

Nexusタブレットの新モデル「Nexus 9」はHTCから登場間近か - GIGAZINE

「Nexus 9」が2014年秋にも発表されることがNVIDIAの法的文書から発覚 - GIGAZINE

SIMフリースマートフォン「Nexus 5」を1週間くらい使ってみましたレビュー - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.