ムービー

ファミコンっぽい世界を予想外のセットで再現してしまったアクションムービー


ファミコンっぽい8bitの世界を現実に再現して飛んだり跳ねたりしながらアクロバティックにゲームを進めていくムービーが「Jason Paul Arcade Run」です。ゲームを現実世界で再現しているムービーは他にも存在するのですが、今回YouTubeにアップロードされたムービーは撮影方法が非常に特殊で、作り手の気合が感じられるメイキング映像も公開されています。

Jason Paul Arcade Run - Freerunning in 8bit - YouTube


「3・2・1」のカウントダウンののち、「GO」ということで、ゲームがスタート。


画面左側からメインキャラの男性が登場し、まずはレベル1-1。


軽快に走り出した男性は、自分の身長よりも高い障害物を次々に飛び越えていきます。


レンガの上に立ったところで、敵のボスキャラが登場。宝箱をちらつかせます。


ちらつかせるだけちらつかせて、グリンと体を側転させつつ去っていってしまいました。


宝箱を手に入れるため、男性はステージを進んでいきます。


走ったり……


跳ねたり


障害物を飛び越えたりと、とにかくアクロバティック。


ピラミッド状の障害物へと駆けていきます。


回転


あっという間にレベル1-2になり、場面の色も少し変化します。


今度は前方から忍者がやってきました。


しかし鉄のポールを軸にして回転キック。


次のポールに飛び移り……


今度もキック。


バッタバッタと倒していきます。


軽やかに体をひねりながら飛び移っていく男性。


ポールから離れたところで再びボスキャラと遭遇。


しかし逃げられてしまいました。


やや高い塔に上り……


ジャンプ


落下した男性は無事なのか……。


ワラの山から抜け出してレベル1-2も難なくクリア。


そして夕焼けのような空を背景にレベル1-3に入ります。


壁を蹴って……


後ろの建物に飛び移ります。


そのまま高くジャンプして建物の上に。


「UP」と書かれたボタンの上に立ってパワー回復。


ヒャッホー


すると、今度こそボスとの直接対決の場面。男性が建物の上に上ろうとします。


しかし蹴落とされてしまいました。


何度か挑戦して建物に上ることに成功。ボスから宝箱を奪います。


ボスは建物から落下。


勝利!


「WIN」ということで宝箱を掲げた男性ですが、なぜか左側にどんどん流されていきます。


すると何故か現れたのは汽車のような物体。


実はこのムービーは汽車によって装置を動かしつつ撮影されていたもの。始めからムービーを見るとよく分かるのですが、場面が進んでいるはずなのに背景があまり進んでいないのは装置自体が動いていたから。


ムービーの最後にはのどかな田舎の線路を走る汽車の様子が映し出されるのでした。


これはフリーランナーのJason Paul氏がレッドブルと協力して作ったムービー。汽車は本当に石炭で動かしており、装置も1から作り上げられているという、かなり気合の入った作品です。

Jason Paul Arcade Run Freerunning Team Farang
http://www.redbull.com/de/de/films/1331677497834/jason-paul-arcade-run-freerunning-team-farang



メイキングムービーも公開されています。

Jason Pauls Arcade Run: das Making of... - Video | Red Bull


反対側から見た装置がこれ。木を組み立ててあったり、トランポリンやマットが設置されていたりします。


これが実際に装置を作っているところ。


装置を作っている最中にもPaulさんが使い心地を確かめていました。


バトルシーンの練習風景。


これを線路の上に組み立てて、汽車で押して動かしていきます。


木を生やす作業員。


上から見た様子。


撮影はドローンを使って行われました。


Paulさんの動きに合わせてカメラも動かないとだめなので、ドローンで追跡するわけです。この操作が非常に難しかった、とのこと。


実際に動きを確認して指示を出す監督や、ドローンを操作する人の様子。


この他、ウェブサイトには撮影中の写真やオフショットなども公開されていました。これがスタッフの面々。


左から敵役のボス、主人公、途中で蹴られていた忍者、最初にカウントダウンを行った男性。


金色の宝箱もスプレーをプシューッとかけて手作りです。


バトルシーンを別角度から。


クルンと華麗にジャンプ。


汽車の上でも軽々と飛び跳ねています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あのテトリスが映画化、大規模なSF作品になる見通し - GIGAZINE

スーパーマリオワールドを2分36秒でクリア、完全に人間業の領域を突破 - GIGAZINE

スーパーマリオワールドをクッパを倒さず謎のミニゲーム経由で爆速クリア - GIGAZINE

何度やってもマリオの幻の「-1面」に突入できない女性が力業で再現 - GIGAZINE

ファミコン風の8ビットっぽいイラストで決闘したり村を作ってプレイするカードゲーム「Villages」 - GIGAZINE

名作「フォレスト・ガンプ」がファミコン風に8ビット化されたらこうなりました - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.