試食

ふわふわのスフレをご飯の上にもっこり盛った「スフレドリア」を星乃珈琲店で食べてきました


卵白を泡立てたメレンゲはふわんふわんの食感で、パンケーキを始めとするお菓子によく使われるのですが、メレンゲを味付けしてオーブンで焼くスフレをご飯の上に載せてしまったのが星乃珈琲店の「スフレドリア」です。きのこのような入道雲のような不思議な見た目のスフレドリアを、実際に食べてきました。

星乃珈琲店 オフィシャルサイト
http://www.hoshinocoffee.com/

星乃珈琲店は北海道から熊本まで、全国に展開するチェーンなのですが、今回は大阪府大阪市北区堂山町梅田地下街3-1 ホワイティ梅田にある店舗を利用しました。


お店に到着。


お店の中は落ち着いた雰囲気です。


2人席に通されました。


メニューを見てみるとスフレドリアの他にスフレパンケーキ・スフレチーズケーキ・窯焼きスフレなどが並んでおり、スフレ押しです。


注文すると、「提供までに20~30分ほど時間を頂きます」と言われたので、豆乳ラテを注文。ラテは熱伝導率が高い銅製のマグカップが使われており、長時間にわたって冷たさがキープできるとのこと。


豆乳ラテもスフレに負けずとフワフワに泡だっています。


20分ほど待って、スフレドリアが到着。お皿からこぼれんばかりのスフレはまるでキノコのようです。


iPhoneと比べると大きさはこれくらい。


直径はこんな感じです。


一見するだけではドリアには見えません。


パシャパシャ写真を撮っていると心なしかスフレがしぼんできたように見えたので、慌てて食べ始めます。


表面は少し固いのでスプーンを刺すのに抵抗があるのですが、1度刺さってしまうとふわんふわんの手応え。


フワフワのスフレの下にはホワイトソースが隠れており、その下にケチャップライスが敷いてありました。


スフレは卵の白身を泡立てたメレンゲが主体なのですが、ほんのり味付けがされているのでこれだけでもおいしく食べられます。


よく焼き目がついている部分は香ばしさとパリっとした食感が楽しめます。


ケチャップライスの中にはチキンや大きくカットされたベーコン


きのこなどが入っていて具だくさん。


断面を見るとドリアに対するスフレのボリューム感のすごさがよくわかります。


料理が提供されるまでに少し時間がかかるので時間に余裕がある時向きですが、ふわふわのスフレドリアは待ってでも食べてみる価値はアリ。なお、価格は税込950円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
厚い窯焼きスフレ生地「桃のスフレパンケーキ」を星乃珈琲店で食べてみた - GIGAZINE

厚切り牛たんが存在感を放つ「チャモロ」のオムライスを食べてきた - GIGAZINE

オムライス発祥の店の1つ北極星で「チキンオムライス」を食べてきました - GIGAZINE

昭和4年創業のたいめいけんで「タンポポオムライス(伊丹十三風)」を食べてきました - GIGAZINE

絵本世界のデザート「ぐりとぐらのホットケーキ」をパンケーキおかわり自由の「ルサ ルカ 東京自由が丘店」で食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.