メモ

Apple Storeが発行したレシートに同性愛者を侮辱する単語が見つかる

By Michael Stephens

オレゴン州・ポートランドのApple Storeで買い物をしたCascade AIDS Projectのエイズ予防専門家であるアダム・グレゴリーさんは、受け取ったレシートに同性愛者を中傷する言葉が印字されているのを発見。このレシートをFacebookで公開したことから、波紋が広がっています。

タイムラインの写真 - Adam Gregory Catanzarite | Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10104519260387819

Portland Apple Store customer claims store employee typed homophobic slur on receipt | OregonLive.com
http://www.oregonlive.com/portland/index.ssf/2014/08/portland_apple_store_customer.html


問題の写真は以下のもの。赤枠で示した部分には、グレゴリーさんの名前とともに「[email protected]」とメールアドレスらしきものが書かれています。この「[email protected](fag)」には、男性同性愛者や女性的な男性に対する侮蔑的な呼称の意味合いがあります。顧客の名前とEメールアドレスが印刷されるスペースであるため、グレゴリーさんは「Appleの従業員がタイピングしたのではないか」と主張しています。


グレゴリーさんは「AppleのようなLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)に包括的な姿勢を見せる企業の従業員がこの種の行動を起こすのは非常に問題です」とFacebookに投稿しており、その後写真共有サイトImgurredditなどで拡散されています。

Apple広報担当のミカエラ・ウィルカーソン氏によると、「Appleはこの件について認識しているものの、それ以上の回答は今のところできない」とコメントを断っているとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ゲイの性描写が含まれるアプリをAppleは掲載拒否していなかったことが明らかに - GIGAZINE

同性愛者であることを家族より先にFacebookが知っていた - GIGAZINE

90%以上の効果を持つHIV予防薬「ツルバダ」による暴露前予防投薬の問題とは? - GIGAZINE

同性愛者のFirefoxアプリ開発者がMozillaの新CEOに反対してボイコットした理由とは? - GIGAZINE

市民公園でのセックスが合法化、ゲイ同士でも問題なしに - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.