映画

日本のゲーム史に名を残した名作「スペースインベーダー」がついに映画化

By mistersnappy

1978年に株式会社タイトーから発売され、社会現象を巻き起こした伝説のゲーム「スペースインベーダー」の映画化が迫っています。映画やテレビなどのエンターテインメント専門のメディアTheWrapが「映画会社のワーナーブラザーズがスペースインベーダーの映画化権を獲得し、映画化に向けて始動」と報じました。

Akiva Goldsman to Produce 'Space Invaders' for Warner Bros. (Exclusive) - TheWrap
http://www.thewrap.com/akiva-goldsman-to-produce-space-invaders-for-warner-bros-exclusive/

TheWrapによると、スペースインベーダーの映画化権を獲得したワーナー・ブラザーズは、「ダ・ヴィンチ・コード」や「ビューティフル・マインド」の脚本を務めたアキヴァ・ゴールズマン氏、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の脚本家ジョビー・ハロルド氏、「アウェイク」に共同プロデューサーとして参加したトリー・タネル氏の3人をすでに同作品のプロデューサーに決定したとのこと。

スペースインベーダーは、ディスプレイをテーブルに埋め込んだゲーム機を喫茶店が導入し、当時の日本で大ブームを巻き起こした名作ゲーム。前方から攻め込んでくる敵を打ち落とし得点を上げるというシンプルなゲーム性に加えて、「名古屋撃ち」といった攻略法が発見されるなど、プレイヤー自身のテクニックや攻略法が獲得得点に大きな影響を与えるのが大ヒットを巻き起こした要因の1つになっています。

By Joe Loong

ただし、スペースインベーダーにはこれといったストーリーが存在しないため、映画化においては製作サイドの力量が問われることになりそうです。原作にストーリー性がない作品では、レゴを映画化した「レゴムービー」がありますが、レゴにさまざまキャラクター性が与えられ、家族で楽しめる映画作品に仕上げられていました。スペースインベーダーが果たしてどのようなモノに仕上がるのか、家族向けのハートフルな作品になるのか、あるいは、緊張感あふれるSF作品になるのか、今後の展開に注目です。

・関連記事
カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」が映画化に向けて始動 - GIGAZINE

ひときわ存在感をアピールしているインベーダー型のイス - GIGAZINE

シミュレーションゲーム「The Sims」を映画化することがほぼ確定 - GIGAZINE

実際にゲームプレイ可能なスペースインベーダーの筐体型の貯金箱 - GIGAZINE

あの名作ゲーム「パックマン」がまさかの実写映画化……されたらこうなるという予告編ムービー登場 - GIGAZINE

OpenOffice.orgでスペースインベーダー風ゲームをする方法 - GIGAZINE

「マインクラフト」の映画化計画が進行中であることを開発者が公式に認める - GIGAZINE

スペースインベーダーのような編隊飛行をするクアッドローターのムービー - GIGAZINE

カプコンのゲームソフト「ロスト プラネット」がハリウッドで映画化決定 - GIGAZINE

インベーダーが講師を務めているインベーダー講習Tシャツ - GIGAZINE

in 映画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log