メモ

ソニーのVAIOブランドから転じた「VAIO株式会社」が誕生、新モデル3機種も発表


薄型・軽量かつバイオレットカラーのデザインで大人気となり国内のノートPC市場を席巻したソニーの「VAIO」は、スマートフォンやタブレット端末の台頭もあり近年は売り上げが大幅に落ち込み、赤字状態を解消することなく、ついにVAIOブランドとともにソニーはPC事業を投資ファンド・日本産業パートナーズ(JIP)に売却、2014年7月1日本日から新生「VAIO株式会社」として新たな道を歩み始めることになりました。

VAIO
http://vaio.com/

2014年7月1日正午時点で、サイトはこんな感じになっていました。

VAIOは、VAIO株式会社へ。VAIOはもう終わった、という人がいる。単なる事業整理だ、という人がいる。
たしかにメンバーはたったの240人。大きな集団は、小さなPCメーカーになった。

しかし。いや、だからこそ。

我々の目の前には今、無限の地平が広がっている。ここには、かつてVAIOの遺伝子だったものがある。
ここには、野心と技術と、確かな熱量が息づいている。我々は、ピュアでひたむきなチャレンジャーだ。
あらゆるものから自由になった今こそ、思い切った決断ができる。VAIOの未来に必要なものを見きわめること。
そこにすべての力を集中し、PCにはびこる固定観念を変えること。このチームなら、それができる。きっと。

自由だ。
変えよう。

また、気の早いことに、Wikipediaには正式な発表会見の前に「VAIO株式会社」のページが登場。本社の所在地は「長野県安曇野市豊科5432番地」とのこと。

VAIO (企業) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/VAIO_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)


いよいよ15時になりました。しかし、サイトが重すぎてまったくつながりません……。

15時10分頃、ようやくサイトを確認でき、VAIO新モデル3機種が発売されることが明らかになりました。

VAIO | TOP
http://vaio.com/


VAIO Pro 11(VJP1111シリーズ)&VAIO Pro 13(VJP1311シリーズ)
11.6型液晶(1920×1080)を持つ「VAIO Pro 11」は、厚さ約1.18センチ(最厚部1.58センチ)、770gの薄型・軽量モデル。


素材に東レと共同開発した「UDカーボン」を採用しており、薄型の筐体に関わらず高い剛性を実現。


キーピッチ/キーストロークはVAIO Pro 11が1.7センチ/0.14センチ、13.3型液晶(1920×1080)のVAIO Pro 13が1.9センチ/0.14センチで、快適なタイピングが可能。


なお、連続駆動時間は約9.0時間、VAIO Pro 13は、連続駆動時間10.5時間。

OS:Windows 8.1 Pro Update 64ビット(Windows 7 Professional Service Pack 1へのダウングレードモデルあり)
CPU:Intel i7-4510U/i5-4210/i3-4030U
メモリ:4GB(最大4GB)/8GB(最大8GB)
タッチパネル:静電式(タッチパネルなしも選択可能)
ストレージ:SSD 128GB/256GB/512GB
サイズ:VAIO Pro 11:縦19.7センチ×横28.5センチ×厚さ1.18センチ、VAIO Pro 13:縦21.6センチ×横32.2センチ×厚さ1.13センチ
重さ:VAIO Pro 11:0.77kg(タッチパネルありは0.87kg)、VAIO Pro 13:0.94kg(タッチパネルありは1.06kg)

VAIO Pro 11が12万円(税抜)から、VAIO Pro 13が13万円(税抜)からとなっています。

VAIO Fit 15E(VJF1511シリーズ)
15.5インチ液晶で光学ドライブ搭載の「VAIO Fit 15E」は、オールインワンスタンダードPCをうたいます。


大型BOXスピーカーとサブウーファー搭載で、パワフルな重低音とクリアなサウンドを実現しているとのこと。


OS:Windows 8.1 Pro Update 64ビット(Windows 7 Professional Service Pack 1へのダウングレードモデルあり)
CPU:Intel i7-4510U/i5-4210/i3-4030U
メモリ:4GB(最大4GB)/8GB(最大8GB)
液晶ディスプレイ:1920×1080(静電式タッチパネル)/1366×768(グレアタイプ)
ストレージ:500GBハードディスク(5400rpm)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:縦26センチ×横38センチ×厚さ2.61センチ
重さ:2.7kg(タッチパネルあり)/2.5kg(タッチパネルなし)

VAIO Fit 15Eは10万円(税抜)から販売されます。

いずれのモデルも、個人向けの受注開始は2014年7月1日(法人向けは2014年8月4日)となっています。

・関連記事
ソニーが「VAIO」ブランドのPC事業をJIPに譲渡したことを正式発表、2014年春モデルを最後にスマホとタブレットに集中へ - GIGAZINE

ソニーが「VAIO」ブランドのPC事業売却について投資ファンドと交渉か - GIGAZINE

Appleの「Mac OS」をソニーの「VAIO」に搭載する計画をスティーブ・ジョブズが持っていたことが明らかに - GIGAZINE

ソニーのVAIO一部機種にバッテリー過熱で発火して壊れる危険性が発覚、すぐに電源オフして使用中止へ - GIGAZINE

IBMがLenovoにサーバ事業を約2400億円で売却したことを発表 - GIGAZINE

Googleが「Motorola Mobility」のスマートフォン事業をレノボに売却 - GIGAZINE

Microsoftがノキアの携帯電話事業や地図ライセンスを総額7000億円で取得 - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by logv_to