ラムネが入りまくった「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」を食べてみた


爽やかな青春をイメージした青りんご味のキャンディーに、ヨーグルト味のかき氷と甘酸っぱくほろ苦いラムネを入れたガリガリ君の新味「ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味」が5月13日(火)から新発売になったので、早速買ってきて食べてみることにしました。

音楽グループ「GReeeeN」コラボ商品『ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味 』 新発売|赤城乳業株式会社
http://www.akagi.com/news/2014/20140512.html

「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」は緑を基調としたさわやかなパッケージ。


よく見るとガリガリ君の食べ方や目がそれぞれ異なります。


ヨーグルト味のかき氷を青りんご味のアイスキャンディーでコーティング。かき氷の中にはラムネの粒入り。


原材料には異性化液糖・りんご果汁(青りんご果汁66%)・水飴・ラムネやパイン果汁も入っています。ナポリタン味で完結したキワモノ3部作のような怪しい材料は使われていないので安心。リリースによるとカロリーは1本95kcalとのこと。


というわけで開封。


青りんごっぽい薄緑色のアイスが出てきました。


大きさをiPhone 5と比べるとこんな感じ。


かじってみると、1口目からゴロゴロと色とりどりのラムネが含まれていてビックリ。青りんごの味はさほど感じず風味づけ程度で、ちょうど良い甘みのヨーグルトかき氷の味わいがメインのアイス。


どこを食べてもラムネの粒が2~4個ほど含まれていて楽しい食感。ガリガリ君ソーダ味のようなチープな味ですが、ラムネを盛りだくさんにすることでリッチ感を出そうとしている印象。ラムネは酸味が強めで、暑い季節にピッタリなガリガリ君です。


時には1カ所にこんなにラムネが集結していることも。


ガリガリ君は「当たりが出たらもう1本!」を楽しみに食べられるアイスですが……


今回は棒に当たりが出たら、もらえるのはアイスではなく「青春タオルマフラー」がもらえます。


ガリガリ君とGReeeeNがコラボしたタオルのデザインはこんな感じ。


なお、「ガリガリ君リッチほとばしる青春の味」の価格は1本120円(税抜)となっています。

・関連記事
ガリガリ君がスイーツとコラボした「ミルクたっぷりとろりんシュー味」を食べてみた - GIGAZINE

ついに三部作終結「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」を一足先に食べてみました - GIGAZINE

ガリガリ君の新味「アイスコーヒー」と2013年の大ヒット商品「キウイ」が発売されたので食べてみました - GIGAZINE

「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」はアイスとシチューを予想以上に両立していました - GIGAZINE

売れすぎて3日で販売休止になった幻の「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」が復活 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log