ムービー

40日間無料体験できる寝心地抜群のマットレス「Casper」


睡眠は疲れをとるために重要な時間ですが、体に合わないマットレスを使っていると疲れがとれなかったり、肩がこったりしてしまうことがあります。良いマットレスを選ぶためにお店に行っても寝転んで確かめられるのはほんの数分だけですが、高価なマットレスは数十万円のものも存在するため、マットレス選びはなかなか難しいものです。そんなマットレスの悩みを解決してくれるのが、40日間無料で体験できて、やわらかすぎず、固すぎない「Just Right(ちょうど良い)」を実現した寝心地抜群のマットレス「Casper」です。

Casper - The Mattress Reimagined
https://caspersleep.com/


Casperがどんなマットレスなのかは以下のムービーから見ることができます。

The Instrument of our Dreams - YouTube


体に合っていないマットレスを使っていると、快適な睡眠を得ることはできません。


眠っている時はまるで死んでいるように感じられ……


起床時の気分は最悪で、疲れは全くとれません。


この状況を我慢できなくなった男性は寝具店へ。


しかし、ピンからキリまでありとあらゆる種類のマットレスが販売されています。


忍び寄る店員。


男性にオススメのマットレスで寝転んでみるように促します。


寝転んでみると、どうやら固すぎるようです。


別のオススメに寝転んでみると、今度はやわらかすぎて体全体が埋まってしまいました。


「どうだい?」と言わんばかりにウィンクする店員。


諦めて帰宅した男性は、「Casper」のウェブサイトにたどり着きました。


Casperは40日間の体験使用が可能。体に合わないマットレスを購入してしまって仕方なく使う、という心配から解放されます。


最安値は「TWIN」の500ドル(約5万1000円)で販売しており、送料は無料。ということでさっそく男性は申し込みを行います。


すると翌日にCasperのボックスが到着。


ベッドにCasperをセットした男性は……


うれしさのあまりダイブ。


やわらかすぎず、固すぎない「Just Right(ちょうど良い)」を実現したマットレスにご満悦の様子。


と思ったら後ろから裸の美女の手が伸びてきて……


まるで恋人のようにほほえみかけられた男性は目を丸くして驚いています。


こうして理想の睡眠生活をゲットできた、というわけです。


Casperは低反発性で優れた衝撃吸収能力を持つメモリフォームと伸縮性に富んだラテックスを使用したマットレス。寝転んだときに肩からお尻にかけての圧力が緩和される設計になっていて、人間の輪郭を適切にサポートでき、まるで「雲の上」で眠るような心地良さとのこと。


1.5インチ(3.81cm)のラテックス層がメモリフォームの層と合わさることで、眠っている間に人の体温をクールに保ち、熱くなりすぎないように設計されています。


Casperは度重なるヒューマンテストを経て設計されています。イスに座りっぱなしで常に背中に痛みを感じていたThrillist Mediaのベン・レラーCEOは、Casperで眠るようになってからは痛みが解消されたとコメント。学生テスターは「休息の本当の意味がわかった」とCasperの良さを実感し、普段4000ドル(約40万円)のマットレスを使っていた男性は「Casperの方が明らかに心地良い、驚きだ」と話しました。


豪華なホテルのベッドのように「ちょうど良い」心地良さを追求しており、体重に関係なく適切な沈み具合で睡眠を快適にしてくれるとのこと。


今のところアメリカ国外への発送は行っていませんが、送料は無料でニューヨーク市内なら当日で到着し、市外でも5日で入手することができます。


なお、Casperの価格は以下のようになっています。
・TWIN(約1メートル×約1.9メートル):500ドル(約5万1000円)
・TWIN XL(約1メートル×約2メートル):600ドル(約6万1000円)
・FULL(約1.37メートル×約1.9メートル):750ドル(約7万6600円)
・QUEEN(約1.5メートル×約2メートル):850ドル(約8万6800円)
・KING(約1.9メートル2メートル):950ドル(約9万7000円)
・CA KING(約1.8メートル×約2.13メートル):950ドル(約9万7000円)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
機能性だけでなく見た目も重視して不思議なデザインになったベッドいろいろ - GIGAZINE

スマホ・タブレットと連動して睡眠を改善する80万円のベッドが販売開始 - GIGAZINE

Facebookの夢を見そうなFacebookロゴ型ベッド - GIGAZINE

強力磁石を使って空中浮遊するベッドを自作 - GIGAZINE

よく眠るための12の方法 - GIGAZINE

10~15倍も高速にエアーマットレスや空気枕へ空気を入れることができる「Windcatcher」 - GIGAZINE

400人が自ら将棋倒しに、やたらハイテンションなマットレスドミノ世界記録達成の様子 - GIGAZINE

約1億円を隠していたマットレスを誤って捨ててしまう - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.