×
ネットサービス

Yahoo!がGoogleとFacebookのIDによるログインを拒絶へ

by Yahoo! - Service de presse

2011年から米Yahoo!ではユーザーがFacebook・Googleのアカウントでサイトにログインできるようになりましたが、その仕組みが変更され、今後Yahoo!のサービスを利用するためにはYahoo!のID登録が必須となり、GoogleやFacebookのIDではログイン不可になるとReutersが伝えています。

Yahoo to stop user access of services with Facebook, Google IDs | Reuters
http://www.reuters.com/article/2014/03/05/us-yahoo-login-idUSBREA2407820140305



米Yahoo!では、トップページからログインを行う際にYahoo!のIDを使うかFacebookのIDを使うか選べるようになっています。


また、メール機能を使う際にはFacebookもしくはGoogleのIDを使うことが可能。


現在はYahoo!のIDがなくともGoogleやFacebookのアカウントを使ってニュースの共有・コメント投稿・株式ポートフォリオのカスタマイズ・映画や音楽のレビュー投稿などが行えるのですが、2012年からCEOを務めているマリッサ・メイヤー氏の意向によって、今後、徐々にこの仕組みが変化していく予定。Yahoo!の広報担当によると「Yahoo!は常にユーザー・エクスペリエンスの向上に努めており、新たな仕組みはすべての人に対してパーソナライズされた体験を提供できるはずです」とのこと。

今回の行動は2010~2011年にYahoo!のCEOを務めたキャロル・バーツ氏がFacebookなど他社との連携を図ったことと逆の動き。メイヤー氏は就任後1年間で17社を買収し、メールやファイナンスのツールをリデザインしたり、使われていないメールアドレスを再利用したりとコンテンツの改良を多く行っています。

by Fortune Live Media

既にYahoo! Sportsコンテンツの1つであるCollege Basketball Tourney Pick'emではFacebook・Googleアカウントでログインすることができなくなっており、最終的には全サービスからGoogle・Facebookとの連携ボタンが取り外されていくとのことです。

・関連記事
元「Googleの顔」マリッサ・メイヤー率いるYahoo!がGoogleを追撃中 - GIGAZINE

Yahoo!がTumblrを1100億円超で買収 - GIGAZINE

180万人以上のYahoo!ユーザーのウェブカメラが傍受され、性的な部位を他人に見せるためにビデオ通話が多用されていた実態が明らかに - GIGAZINE

「ユーザー1人あたりのコスト」をGoogle・Microsoft・Facebook・Yahoo!などの買収金額と総ユーザー数からわかりやすくグラフ化 - GIGAZINE

TwitterやFacebookのアカウントがハッキングされた際にとるべき対処法とハッキングされないための簡単な予防法 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa