取材

10分100円で飲み放題・電源確保・飲食物の持込OKという「コインスペース」を実際に利用してみた


「10分100円」という時間制の料金体系で、飲食物の持ち込みや電源利用が可能なのでビジネス利用からちょっとした待ち合わせまで幅広い用途で使える「コインスペース」が東急プラザ渋谷にオープンしたので、どんな感じのスペースなのか見に行ってきました。

コインスペース 東急プラザ 渋谷店
http://coinspace.jp/

東急プラザは渋谷駅の西側にあります。JRだと西口・南口が最寄り。


東急プラザ前に到着


コインスペースは建物の1階、入ってすぐのところにあります。


入口はこんな感じ


受付は、このようなバーコード付きのリングを腕につけたら完了。入場時間が記録されるので、あとは退場時に精算を行うだけ。


中は広いフリースペースになっています。


テーブルやイスはいくつか種類があり、当然ですがどこに座ってもOK。


窓際や足元にコンセントが設置されていて自由に使えるので、「スマートフォンを充電したいけれど、わざわざ急速充電器や外部バッテリーを買うほどではない」という時にここに駆け込んで充電するというのもアリです。


2階も同じようなテーブルスペースになっています。


ここには区切られたミーティング用スペースも設けられているので、2人以上で細かい話をするときはここに入るのもアリ。


自動販売機がありますが、フリードリンクなのでお金を入れずにボタンを押すだけでドリンクが出てきます。


嬉しいのは飲食物の持ち込みがOKということ。喫茶店だと怒られてしまうところですが、お弁当を持ってきて食べたり、東急プラザ内のパン屋で買ったパンを食べたりできます。


東急プラザ内には生鮮食品コーナーがあり、お寿司も売られているので……


このように謎の宴会空間に早変わり、ということもあり得ます。なお、アルコール類の持ち込みもOKなので、他人に迷惑をかけない範囲で酒盛りをするのもアリなようです。


また、これらとは別に2階には喫煙スペースが設けられています。


1つ気になるのは「10分100円」という価格設定で、1時間で600円かかると考えるとファミレスでコーヒーを頼んだ方が安上がりになってしまいます。オープン時には記念価格で「15分100円」の設定になっていましたが、こちらであれば1時間いても400円なので、いい勝負ができそう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
貸し出し前の本を読みながらカフェも楽しめる図書館「ALEC」に行ってみた - GIGAZINE

月額2800円&世界100カ国が拠点のレンタルオフィス「リージャス」日本国内版に行ってきました - GIGAZINE

無料でおかき食べ放題&飲み放題のカフェ「free cafe 播磨屋」に行ってきました - GIGAZINE

飲み物・食べ物が全て無料のカフェ「Ziferblat」がオープン - GIGAZINE

鉄道づくしのカフェ「鉄道 カフェ&バー スチームロコモティブ」で新幹線ケーキを食べてきた - GIGAZINE

うさぎと触れあえる下北沢の「うさぎカフェ おひさま」に行ってきました - GIGAZINE

心ゆくまでフクロウと触れあえる「フクロウのみせ大阪店」に行ってきました - GIGAZINE

黒猫だらけの空間でまったりしたり猫と遊んだりできる黒猫専門カフェ「cat cafe ねこびやか -黒猫cm-」に行ってきました - GIGAZINE

デスクトップパソコンをカフェに持ち込む衝撃ムービーも、無料の無線LANサービスを心ゆくまで利用している人々 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 取材,   ,   ピックアップ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.