メモ

ジョブズがPalmの社長を脅迫していた詳細な内容が裁判記録から明らかに

By Srinath H Shankar

Appleのスティーブ・ジョブズがPalm社の当時のCEOであるエドワード・コリガン氏に対して「社員の引き抜きを禁じる協定」の締結を強く求めたものの、コリガン氏がかたくなに拒絶したということはシリコンバレーではよく知られた噂でしたが、両者の交渉内容がついに裁判記録で明らかにされました。

October 24, 2013 Class Cert Order
http://ja.scribd.com/doc/201651711/October-24-2013-Class-Cert-Order

Steve Jobs threatened Palm’s CEO, plainly and directly, court documents reveal | PandoDaily
http://pando.com/2014/02/19/court-documents-reveal-steve-jobs-blistering-threat-to-ceo-who-wouldnt-join-wage-fixing-cartel/

今回ジョブズ-コリガン両氏の交渉内容が明らかにされたのは、シリコンバレーの複数の大手IT企業が「互いの人材を引き抜かない」という協定を秘密裏に結んでいたとして、元従業員がAppleやGoogleなどの複数の企業を相手に損害賠償を求めて訴訟が起こされたため。裁判の証拠として提出された資料の中に両者の交渉に関するメール記録が含まれていました。

2007年8月当時、AppleのCEOだったジョブズは、PalmがAppleの技術者を引き抜いたことに激怒しコリガンCEOにクレームを付けました。しかし、コリガンCEOは「Palmが元Apple社員を雇用したことは事実ですが、これは何も目新しいことではありません。iPhoneの開発のために少なくともPalmの技術者の2%をAppleは引き抜いたでしょう?」と切り返したとのこと。

この返答に対してジョブズはコリガンCEOに「AppleもPalmも今後、互いの技術者を引き抜かないことを約束する協定」の締結を持ちかけます。なお、この提案は、「もし同意しなかったらAppleはPalmを特許侵害で訴える」ことを示唆しており、なかば「脅し」に近い内容でした。


ジョブズはこの提案をコリガンCEOが拒否しないだろうと踏んでいましたが、コリガンCEOはかたくなに拒絶。コリガンCEOは、「互いの従業員を雇わないというカルテルの提案は、まったくもって間違っているだけでなく、おそらく違法です。私は、Palmで働く情熱ある従業員が持つ『Appleで働くチャンスを得る』という正当な権利を否定することはできません」と返答しています。


また、多額の費用が必要な訴訟を提起するというジョブズの脅しについては、「Palmはあなたの脅しを恐れていないことをはっきりさせたい。あなたが訴訟の道を選択した場合、Palmは保有する知的財産で応戦するでしょう。しかし、裁判が正解だとは思っていません」とコリガンCEO。


予想外の回答を得たジョブズでしたが、iPod、iPhoneの成功により巨大化したAppleの「世界一パワフルな経営者」として知られた同氏は、コリガンCEOに対して「引き抜き禁止協定の締結を選ぶか、あるいは破滅するかだ」と一方的に最後通告を突きつけます。

ジョブズのコリガンCEOへの回答は、「(コリガン氏の)決定はAppleにとって満足できるものではありません。私たちはできること全てを行う覚悟です。あなたは『訴訟になれば両者ともに多額の裁判費用が必要となる』と言っていますが、AppleとPalmの財務状況の非対称性(Palmに比べてAppleには莫大な資産があるということ)については良く理解しているはずだと思っています。『最終決定を下す前にAppleの有する知的財産のポートフォリオをよく見ること』が私からのアドバイスです」


結局、ジョブズの脅しにコリガンCEOは最後まで屈することはありませんでしたが、2009年、コリガンCEOは辞職しPalmを去りました。そして、Palmを脅したAppleはその後もモバイル端末市場を席巻し巨大になる一方で、2010年4月、PalmはHPに買収され表舞台から姿を消しました。

アメリカで最も影響力のある弁護士100人に選ばれたティム・ウー氏によるベストセラー「マスタースイッチ 『正しい独裁者』を模索するアメリカ」には、かつて映画館オーナーたちがカルテルを結んで映画の配信を独占しようとして失敗、その地位をパラマウントのような新興のハリウッド映画会社に奪われたといった「自由市場の勝利」の多くの例が挙げられていましたが、AppleとPalmの行く末を鑑みれば、シリコンバレーでは自由市場の勝利は起こらなかったと言えそうです。

・関連記事
ジョブズのメールが示すハードな交渉のやり方と勝ち方 - GIGAZINE

ジョブズの激しい気性が現れた映画「スティーブ・ジョブズ(JOBS)」新カット入り予告編 - GIGAZINE

ジョブズの行った初代Macのプレゼンテーションが30年の時を超えて初公開される - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズからのメールはやたら短く簡潔だった - GIGAZINE

ネットとの完全連携とスケジュール管理がウリのスマートフォン端末「Palm Pre」の本体画像&スクリーンショットいろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logv_to