試食

「明治エッセル スーパーカップ チョコミント」が好評につき再登場となったので食べてみた


チョコミントアイスクリームといえば根強いファンがおり、様々なアイスメイカーで販売されていますが、明治エッセルのスーパーカップも去年の夏に販売し、一度は生産を中止していたものの、2月3日(月)から「チョコミント」の販売を再開しています。

爽やかなミントアイスとチョコチップの食感が楽しめる人気フレーバー「明治エッセル スーパーカップ チョコミント」新発売プレスリリース|企業情報|株式会社 明治
http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2014/detail/20140122_01.html

明治エッセル スーパーカップ チョコミントはミント色が基調のパッケージ。


ミントのイラストもプリントされており「ミントのさわやかなおいしさ」がするそうです。


原材料には糖類・乳製品・植物性脂肪・準チョコレート・香料・スピルリナ色素が使われています。


カロリーは1個200mlあたり352kcalで、普通のミニカップのアイスより量が多いぶんカロリーがやや高め。


開封すると、ビニールの内ブタが確認できます。


さらにビニールの内ブタを開封すると、ミント色のチョコミントアイスが出てきます。


表面には小さなチョコチップがちらほら。


スプーンですくってみると、たくさん小さなチョコチップが入っていました。


すくって食べてみると、甘味・クリーム感・ミントの味いずれもあっさりしており食べやすい作り。市販品のチョコミントの粗悪品は、歯磨き粉のような味がすることがありますが、そういったことはありません。ただ、ややミント感が弱いので刺激的なミントの味を求める人には物足りないかも。


チョコは噛むとパリパリとした食感が楽しめます。チョコのビターな味がミントの爽やかな味と良く合っていました。


エッセル スーパーカップ チョコミントの価格は税別120円。明治エッセルスーパーカップのホームページのラインナップに加えられているので、今回はレギュラー商品としての販売のようです。チョコミントの味のアイスが好きな人は、一度食べてみても損はないアイスに仕上がっています。

・関連記事
明治エッセルスーパーカップつぶつぶいちご入り「ストロベリーチーズ」試食レビュー - GIGAZINE

「爽チョコミント」は氷とミント味ですっきりとした涼しい味わい - GIGAZINE

期間限定のチョコミント味が加わったカップアイスの定番「明治エッセル スーパーカップ」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツ春夏の新作「抹茶トリュフ」「クリーミーミント」試食レビュー - GIGAZINE

いつものと違う毒々しいカラーの「きのこの山あじわいミント」試食レビュー - GIGAZINE

土に突きさすとトマトやミントが生えてくる鉛筆「Sprout」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log