試食

桃の香りがするイチゴ・桃薫がたっぷり乗ったキルフェボンの「桃薫のタルト」を食べてみました


2月と言えばイチゴが旬の季節ですが、タルト・ケーキのお店キルフェボンでは、2014年1月20日~1月26日の1週間限定で、イチゴをふんだんに使用したタルトを販売する「2014 ストロベリーweek!」というキャンペーンを開催しています。グランメゾン銀座・青山・代官山・グランフロント大阪の4店舗限定で、珍しいイチゴをぜいたくに使用した「桃薫(とうくん)のタルト」を販売しているので、桃の香りがするイチゴのタルトとは一体どのような味わいなのか、実際に買いに行ってきました。

『2014 ストロベリーweek!』1/20(月)~1/26(日)開催します! | 新着情報詳細 | タルト、ケーキのお店 キルフェボン
http://www.quil-fait-bon.com/new.php?twn=369

キルフェボンのグランフロント店に到着。テイクアウトならそのまま入店できますが……


店内で食べるためには行列ができています。


ランチタイムでしたが、45分待ちとなっていました。


桃薫のタルトを1ホール購入。


帰ってからタルトのボックスを出してみました。手紙のようなデザインのボックスに入っていて、誕生日プレゼント用に写真を貼ったり、メッセージを書いたりできるようになっています。


さっそく開封。鮮やかな静岡産の桃薫がたっぷり。


周囲の包装を外してみると……


ホール全体はこんな感じ。


切り分けていきます。なお、タルトは包丁をお湯で温めて、水分を拭き取ってから押し切るようにカットすると断面がきれいに切り分けられるとのこと。


大きめにカットしてみました。イチゴはかなり柔らかく、自ら包丁が沈むように切ることができます。


横から見ると、イチゴとタルト生地の間に、生クリームとカスタードの2種類のクリームでスポンジ生地がサンドされているのがわかります。


それではいただきます。


タルト生地からはバターの良い香りが感じられます。桃のような香りのする苺が特徴の桃薫は、中の果肉が真っ白で柔らかい食感で少し桃に似ています。普通のイチゴより酸味も甘さも控えめです。ちなみにネットで調べてみたところ、1パック6粒~12粒入りを1280円で販売しているお店を発見。


カスタードクリームはバニラの香りが強めで、イチゴ、クリーム、タルトのバランスと甘さ加減が絶妙。みずみずしいイチゴの味わいをしっかり感じられるように作られており、男性にも女性にも喜ばれそうなタルトになっています。


ゼラチンにも淡い甘みがあり、ほのかにイチゴのような風味も感じられ、細部まで手が込んでいるように感じました。


編集部で切り分けて食べたところ、「甘いものが苦手な人でもパクパク食べられる」「1ホール1人で食べたい」という人もいましたが、「変わったイチゴの歯ごたえで、クリームからパイ生地まですべて適度な甘さ」「上品なタルトだけど、値段が高すぎる」といった意見も出ていました。


なお、グランメゾン銀座・青山・代官山・グランフロント大阪のキルフェボン限定の桃薫のタルトは、1ホールが7980円、1カットが840円で販売中です。2014年1月20日~1月26日の期間限定となっています。

・関連記事
山盛りホイップクリームのパンケーキを関西初上陸のEggs ‘n Thingsで食べまくってきました - GIGAZINE

コールドストーンのセブンイレブン限定アイス「ミルフィーユ★ベリーパイ」と「グラマラスチーズケーキファンタジー」を食べてみました - GIGAZINE

KFCのKrushers新商品「ハワイアンジェリー」と「ピーチアプリコットタルト」を飲み比べてみた - GIGAZINE

パイナップルのような風味の白いイチゴが販売 - GIGAZINE

幻のブランドイチゴを使った「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」の新アイス「ももいちご」試食レビュー - GIGAZINE

in ピックアップ,   試食, Posted by darkhorse_log