ミルフィーユをモチーフにしたタリーズの季節限定ドリンク2種を飲んでみた


TULLY'S COFFEEは1月15日(水)から、「ミルフィーユ」をモチーフにしてチョコで仕上げた季節限定スイーツドリンクの「ミルフィーユモカ」「ホワイトミルフィーユラテ」などの新商品の提供を全店で開始しました。「ミルフィーユモカ」はチョコとエスプレッソ、「ホワイトミルフィーユラテ」はホワイトチョコで仕上げられた優しい甘さになっているということなので、寒い季節にぴったりな飲み物を味わってきました。

商品情報 | エスプレッソビバレッジズ | ミルフィーユモカ | TULLY'S COFFEE
http://www.tullys.co.jp/menu/espresso_beverages/mill_mocha.html

商品情報 | エスプレッソビバレッジズ | ホワイトミルフィーユラテ | TULLY'S COFFEE
http://www.tullys.co.jp/menu/espresso_beverages/mill_latte.html

お店に到着しました。


今回訪れたのは、TULLY'S COFFEEの堂島新藤田ビル店。オフィスビルの1階に入っているお店で、高い天井と大きなガラス窓で開放感のあるお店です。


店頭には「ミルフィーユモカ」と「ホワイトミルフィーユラテ」のPOP看板が置かれていました。


その横には、こちらも季節限定のチョコレート商品である「テルゼット<アルモニア>」や、マグカップ、保温マグといったグッズなども置かれています。


さっそく注文してみました。左の紙カップのものが「ホワイトミルフィーユラテ」、そしてマグカップに入っているのが「ミルフィーユモカ」です。


ホワイトチョコをあしらったという「ホワイトミルフィーユラテ」は、少しブラウンに色づいたホイップの上に「フィアンティーヌ」と呼ばれるフランスの伝統的な薄焼き菓子をクラッシュしたものが載せられています。


非常に薄く焼かれたフィアンティーヌは、サクサクとした食感のアクセントに。


こちらが「ミルフィーユモカ」。同じくフィアンティーヌが載せられた上から、チョコレートソースがトッピングされています。


用いられているフィアンティーヌは同じものですが、チョコレートソースがかかって少し違った色合いになっていました。


まずはホワイトミルフィーユラテをいただきます。口をつけた瞬間からホワイトチョコの濃厚な甘みが口に広がり、フィアンティーヌの軽いサクサク感が心地よく伝わってきます。ホワイトチョコのほどよい甘みが寒い時期にはピッタリといえる味。


一方のミルフィーユモカは、ビターなコーヒーとチョコレートの甘みがミックスされた一品。「ホワイトミルフィーユラテ」ほどの甘みはなく、さっぱりとしたテイストに仕上がっています。


ホワイトチョコの甘さを楽しむ「ホワイトミルフィーユラテ」と、ほろ苦さとチョコの甘さの「ミルフィーユモカ」の2品はハッキリと違う2つのテイストとなっており、その時の気分にあわせて楽しめるものとなっています。

・関連記事
コメダ珈琲店の「ミニシロノワール」が半額だったので行ってきました - GIGAZINE

カフェっぽさが増したスターバックスの「インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店」に行ってきました - GIGAZINE

クリスピー・クリーム・ドーナツの「クッキー&クリーム リッチ」「塩キャラメル」「チョコレート アーモンド クランチ」など人気ドーナツを復活させた「ベスト・ヒット・ドーナツ!!」 - GIGAZINE

できたてドーナツが深夜0時に食べられる「DOUGHNUTPLANT 吉祥寺店兼セントラルキッチン」に行ってきました - GIGAZINE

女子のためのスイーツまん「ルナルナ いちごミルクまん」を食べてみました - GIGAZINE

屋上庭園のあるスターバックスで新作の「チョコレート プレッツェル モカ&フラペチーノ」を味わってきました - GIGAZINE

燃えるかき氷「焼氷」とはどんな食べ物なのか?実際に食べに行ってきました - GIGAZINE

コールドストーンのセブンイレブン限定アイス「ミルフィーユ★ベリーパイ」と「グラマラスチーズケーキファンタジー」を食べてみました - GIGAZINE

3種のチーズをブレンドした「雪見だいふくスペシャリテとろ~り木苺とチーズケーキ」試食レビュー - GIGAZINE

27

in 試食, Posted by logx_tm