進撃の巨人のウォール・マリア最南端のシガンシナ区に変貌したローソンができるまではこんな感じ


進撃の巨人とローソンのコラボ企画「進撃の巨人キャンペーン」が現在実施中で、この年末年始限定企画として東京3店舗・大阪1店舗・大分3店舗のローソンが「進撃の巨人オリジナル装飾店」として生まれ変わるのですが、作者の出身地である大分のローソンは、他店舗とは異なりウォール・マリア最南端のシガンシナ区をイメージした装飾になるとのことだったので、実際に大分まで行き店舗装飾の様子をじっくり見てきました。

進撃の巨人キャンペーン|ローソン
http://lwp.jp/skr/campaign/static/skr/


装飾の様子を見学したのはローソン 日田インター店。

大きな地図で見る

辺りが寝静まった頃……


装飾店舗のローソン日田インター店に到着。


店舗の前で待機しているとゾロゾロと車が集まってきました。


ローソンの駐車場脇に器材や装飾用のアイテムなどが並び始めます。


まず最初に取りかかったのは、店舗外のガラス面の装飾。ここにはウォール・マリアをイメージした城壁風ステッカーがドドンと貼られます。


ステッカーを貼る前にガラス面にこびりついた汚れを金属のヘラで落とし……


ぞうきんでフキフキ。


新しいステッカーを貼るのに邪魔になるステッカーは、ドライヤーで温めてからヘラでゴリゴリこそぎ落としていきます。


撮影中にこんなものを発見、ステッカーの貼り付け箇所が細かく指定されているのが分かります。


メジャーを使い、図面に書かれた位置にステッカーを貼り付けられるよう微調整。


ここでいったんマスキングテープで仮留め。


ステッカーを台紙から剥がして……


はじっこ5センチ分ほどをカットします。


そしてカットした部分だけ先にガラス面に貼り付けてしまいました。


続いて、仮留め用のマスキングテープをペリペリ剥がします。


ステッカー裏の台紙もペリペリ……


最後はステッカーとガラス面の間に気泡が入らないように、専用のヘラを使ってきれいに貼り合わせていきます。


完成するとこんな感じ。


霧吹きでステッカー表面に水を拭きかけると、ステッカーの上をヘラが滑りやすくなり、ステッカー表面を傷つけずに済むとのこと。


店舗の外でステッカー貼りつけ作業が進む中、店内の装飾作業もスタートしました。ドリンクコーナーの上スペースに養生テープをペタペタ。


そして養生テープの上に両面テープを貼り付けます。この両面テープはかなり強力なので、壁が痛まないように養生テープの上に貼り付けるようです。


ここにはこんな感じの巨大パネルを貼り付ける模様。


パネルの貼り付け位置を確認したら両面テープのシートを剥がし……


パネルをペタリ。このサイズのパネルがたったあれだけの両面テープでくっつくことに驚きです。


はみ出してしまった養生テープはカッターでカットすればOK。


パネルを貼り付けるとこんな感じに一気に進撃の巨人テイストが増します。


壁のゆがみなどでパネルがきれいに貼り合わせられない時は……


その場でササッとパネルをカットしていました。


これらの地道な作業により、パネルとパネルの継ぎ目は意識して探さなければ見つからないものになっていくようです。


店内上部に貼り付けられたパネルには、幼少期のエレンとミカサや……


巨人が出現する際に発現する雷のようなエフェクト


幼少期のミカサ・エレン・アルミンの3人


超大型巨人の登場シーンなど、エレンたちが育ったウォール・マリア最南端のシガンシナ区で起きた出来事が印刷されており、これが大分以外の店舗との違いの一つというわけです。


続いて入り口の上にある店頭幕の取り外し作業がスタート。


この店頭幕はよく見ると布製でした。


これを外して……


装飾店舗限定の進撃の巨人店頭幕に換装します。


金具で布をフレームに固定して……


入り口の上に取り付ければ換装完了。


入り口の上から見下ろすリヴァイ兵士長。


また、天井からはこんな感じでタペストリーが吊られており、タペストリーには第104期訓練兵の6人が隠れていました。


アルミン・アルレルト


アニ・レオンハート


ミカサ・アッカーマン


ジャン・キルシュタイン


サシャ・ブラウス


エレン・イェーガー


これで店内の装飾は完了。装飾店舗限定商品や大分の装飾店舗限定のグッズにより入り口近くは進撃の巨人一色に染まっていました。


そして店舗の装飾も終わりに近づいてきたところで、装飾の目玉ともいうべき店外大型ボードが姿を現します。


梱包材の中から姿を現したのは……


12月25日に誕生日を迎えたリヴァイ兵士長。


店外大型ボードを組み上げるとこんな感じになります。


超大型ミカサや……


エレン


リヴァイ兵士長が見られます。ほぼ等身大サイズなので、横に並べばツーショットの写真が撮影可能。


ボードの背面はリヴァイ兵士長一色に染まっていました。


この店外大型ボードは大分の3店舗にしか設置されず、日田インター店にはリヴァイ兵士長がメインのボード、済生会日田病院前店にはエレンがメインのボード、日田十二町店にはミカサメインのボードが配置されます。


装飾店舗限定商品は12月26日(木)午前8時に販売開始とのこと。


装飾店舗限定でゲットできるグッズは、ちみキャラキーホルダー・ちみキャラノート・A3クリアポスター・ちみキャララスク(ピンク)・ちみキャララスク(ミドリ)の5種類と、数量限定のオリジナル福袋となっています。


なお、装飾店の出現期間は2013年12月26日(木)午前8時から2014年1月6日(月)までです。

・つづき
ローソンを「進撃の巨人」風に装飾するとその店舗ではからあげクンがよく売れた - GIGAZINE

・関連記事
進撃の巨人&シュタインズ・ゲートの2014年カレンダーを徳島銀行が配布 - GIGAZINE

「進撃の巨人」風なロゴが作れるジェネレーター - GIGAZINE

進撃の巨人とJRAがコラボして「進撃のジャパンカップ」が開幕、オリジナルムービー&ゲームがカオスなことに - GIGAZINE

超大型巨人が大量に出現していた「進撃の巨人」フィギュアの数々 - GIGAZINE

「進撃の巨人」の「超大型巨人ゴムマスク」を着用すると一体どうなるかが判明 - GIGAZINE

進撃の巨人「超大型巨人オムライス」「サシャのご馳走プレート」「兵団クッキー」ワンフェスグッスマカフェ試食レビュー - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logu_ii