ムービー

体をひねって着地するネコの動きを物理演算で作ってガンダムで解説


古典力学の法則をコンピューターでシミュレーションする「物理演算エンジン」を使って、ガンダムを歩行させたり、鉄棒・ブランコをさせたりする3Dムービーを公開しているクリエイター・むにむにさんが、最新のムービーで高いところから落下しても身体をひねってうまく着地するネコの動きを再現しています。

物理エンジンでネコを作った。外力なしで回転できるか? ‐ ニコニコ動画:GINZA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22452769

物理エンジンでネコを作った。外力なしで回転できるか? - YouTube


今回の主役は、ベンチの下にいるネコ。


クレーンでつりあげられ……


空中で離されます。


落下しながらも、ネコは身体をひねって……


軽やかに着地。


この様子をスローで見てみます。


まず、ネコは手・足を身体に引きつけています。


次に、身体をかがめて猫背の状態に。


猫背の状態で上半身・下半身をねじって……


身体を回転させています。


地面に到達する前に、反転完了。


華麗な着地です。


このネコの動きを、宇宙空間にいるガンダムを使って解説します。


宇宙空間では、外力が働かないので、腕を上げると反動で体が下がります。これは、作用・反作用の法則という物理法則によるもので高校物理で教わった人も多いはず。


腕を振ると反動で、身体の向きが変わります。


腰をひねると上半身・下半身は反対方向に回ってしまいます。


一方、腕を広げると上半身が回りにくくなり……


足を広げると今度は下半身が回りにくくなります。


ガンダムの動きを踏まえて、同じく宇宙空間でネコの動きを解説。ネコの前半身だけ回そうとしても後半身が反対方向に回ってしまいます。


しかし、猫背にすることで……


軸である前半身に対して垂直に後半身がある状態では、反動をほとんど受けません。


後半身はそのままの状態にしつつ、前半身をひねることができます。


後半身の回転でも同じです。


猫背の状態ならば前半身をそのままにして、後半身をひねることが可能。


あとは背中を伸ばせば……


うまく身体を反転させることに成功しました。


これらの前半身・後半身の動きを同時に行うと……


前半身・後半身を同時に回転させることで身体を反転させられます。


こちらはおまけのムービー。


いすの上で、手を閉じたり開いたり……


からだをねじったりすることで……


すこしずつイスが回転していくという、誰もが試したことのあるあの動きを再現。


ブランコや鉄棒がある公園で、一人黙々と身体をよじってイスを回転させる光景はとてつもなくシュールです。


むにむにさんは、他にも物理演算エンジンを使った3Dムービーを数多く公開しています。中でも、「千手観音の往復ビンタはどんなものか?」という検証ムービーが秀逸です。

千手観音の往復ビンタを検証した - YouTube


腕が2本。


4本。


8本。


16本。もしかして千本までいくのでは……


32本。これでも十分、千手観音っぽいのですが……。


64本。


128本。


256本。もはや傘のような手に……。


512本。密度がたいへんなことになっています。


こちらが1000本の図。とても手には見えません。


ここで、千手観音の手は42本らしいと判明。この状態で、どこからどう見ても千手観音です。


腕が重ならないように肩の形を変更。


42本の腕をとりつけて……


見事な千手観音のポーズの完成。この後、42本の手でビンタをするようです……。


全ての腕を使ってビンタするために、腕がローテーションする構造を採用。


また、回転によって肩部分の肉がねじれていくという不具合は……


時々、逆回転させることで解決。芸が細かいです。


まずは、右手1本での往復ビンタ。よくある普通の光景です。


右手全部だと、相手は一発でKOされます。


「これでは後ろの方の手が届いていない」という冷静な分析をむにむにさんはしています。


ビンタの反動で、千手観音も倒れてしまいました。


両手全部だとこんな感じ。


手がぶつかるのがお気に召さない様子。


いよいよ、ローテーションを取り入れた往復ビンタ。


相手は、なされるがままにビンタをくらい続けます。


首が右に左に傾くものの、すぐに反対方向からビンタが飛んでくるため、思いの外、高い安定感を見せつけています。


なんと、ビンタされる人の視界の映像もあり。


高速ビンタを繰り出す千手観音の動きが速すぎて、もはや何が起こっているのか判断できません。


もうろうとする意識の中、きれいな青空が視界に入ると……


ノックアウトされました。


パタン。


おまけのムービーには、巨大な手が千手観音を竹とんぼのように回して回転ビンタする様子が……。


よく見ると舞台はやはり公園。どこまでもシュールです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
物理モデルのガンダムを遺伝的アルゴリズムで歩かせたムービーがすごい - GIGAZINE

猫はどうしていつも足から着地することができるのか - GIGAZINE

Flashで物理演算シミュレーションを可能にする「Box2DFlashAS3」 - GIGAZINE

ゾンビが大量に発生した時の逃げ場所の決め方を地理学的見地で分析するとこうなる - GIGAZINE

地球シミュレータ vs 30000台のPS3 - GIGAZINE

お前の怒りをぶちまけろ!本当にちゃぶ台をひっくり返すとんでもないゲーム「超・ちゃぶ台返し!」プレイムービー - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.