ハードウェア

USBポートにさすだけでBitcoinをせっせと生み出す「Bitcoin ASIC USB Miner」


2013年2月の段階では33ドル(当時は約2800円)程度だったインターネット上の仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の交換レートは、記事を作成している11月27日には一時的とは言えついに1000ドル(約10万円)を突破するというバブル状態に突入しています。ビットコインは自分のPCを使って専用プログラムを走らせる「マイニング」という方法で「採掘」されるため、機材にお金をかけても最終的にはコストを回収できるという計算のもと、一獲千金を狙う人々がパソコンを改造しまくってビットコインマイニングをするわけですが、なかには以下のようなUSBポートに接続するタイプの機器も販売されています。

Amazon.com: ASICMiner Block Erupter USB 330MH/s Sapphire Miner: Computers & Accessories


意外ともいえるカラフルなデザイン。色が付いている部分はアルミ製の放熱板になっています。


逆の面には処理用のチップをギッシリと搭載


このようにUSBハブに並べて搭載し、処理能力を高めることができます。発熱を逃がすためのUSBファンなどが必須。


実際にこのUSBビットコインマイナーを使用してマイニングを行っている光景もYouTubeにアップされています。下記のように35個のUSB Block Erupterを接続してマイニングを行ったり……

ASIC miner USB Block Erupters for extra bitcoins! - YouTube


もう少し小規模で気楽にマイニングしている人もいました。

USB ASIC miner Bitcoin Raspberry Pi (1.150Gh/s) - YouTube


そして、マイニングにこの他にもマイニングにはさまざまな機材が使用されており、それらの性能を比較したサイトもあります。

Minr - keep track of bitcoin ASIC mining hardware
http://minr.info/

処理可能なハッシュ数や一日あたりのビットコイン発掘数、そして投入したコストが何日で回収できるか、ということが表にまとめられ、項目ごとにソートすることも可能になっています。


またeBay上でもビットコイン関連商品が扱われていますが、機器だけでなく「一週間のビットコインマイニング契約を承ります」というサービスが売りに出されているケースもあります。

Bitcoin ASIC USB Miner | eBay
http://www.ebay.com/sch/i.html?_sop=15&_from=R40&_sacat=0&_nkw=Bitcoin+ASIC+USB+Miner


もはやハードルが高いのか低いのかわからなくなってきているビットコインの世界ですが、未発掘で残されているビットコインが掘り尽くされるまでこの状況が続くことは間違いなさそうです。

・関連記事
Bitcoinのマイニング施設に建物全体を使った水冷システムが登場 - GIGAZINE

Bitcoinマイニングはまさに軍拡競争、素人お断りの現状とは? - GIGAZINE

Bitcoinの価格がものすごい勢いで急上昇している10個の理由とは? - GIGAZINE

仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

Bitcoin創設者と違法取引サイト「Silk Road」の不可解な関係が浮き彫りに - GIGAZINE

in ネットサービス,   ハードウェア, Posted by logx_tm