ムービー

日産が次世代ヘッドマウントディスプレイ「3E」の動画を公開


Googleなどが現在開発しているメガネ状のウェアラブル端末は、音声で操作でき、視界に様々な情報を表示したり、外国語翻訳したりできるため次世代のデバイスとして有力視されていますが、自動車メーカーの日産も、独自に自動車連動のヘッドマウントディスプレイ「3E」を開発し動画を公開しています。

Nissan teases Google Glass competitor | The Car Tech blog - CNET Reviews
http://reviews.cnet.com/8301-13746_7-57611837-48/nissan-teases-google-glass-competitor/

モノトーンを基調とした非常にスタイリッシュなムービーは以下から。

NISSAN 3E "birth" - YouTube


ムービーは美しい肉体を持った長髪の男が登場してスタート。


髪を振りかざす仕草がとてもセクシー。


モノトーンながら非常に力強い映像が続きます。


長髪の男がうつむき……


目を開きます。


突如画面の右端にチップが登場。


男が正面を向き……


左耳の上から「3E」が登場。


横から見る限り、そこまで大きなメガネではない様子。


やや角張った形のようです。


3Eの細部はこんな感じ。


配線も組み込まれているようです。


かなり角張った形で、Googleグラスとは違い、両耳でなく左耳片方に着用するタイプ。


既に欧州日産で発表された、自動車と連携する時計「Nismo Watch」には心拍数を計る機能がついており、3Eでもそういった機能が付くことが予想されています。


自動車メーカーが販売するヘッドマウントディスプレイになるので、車の機能と連携したものが期待されます。


男の顔と3Eがアップになり、画面が暗転。


「Introducing at THE 43RD TOKYO MOTORSHOW」とムービーで告知されていましたが、実際には東京モーターショーでは公開されませんでした。


日産は電気自動車や自動運転機能の開発にも非常に力を入れており、今後そういった車と3Eの連携が楽しみです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
次世代Googleグラスが公開間近、既存のユーザーに乗換権と友達招待権が与えられる - GIGAZINE

Google Glassを徹底的に分解したレポートが登場、何を詰め込んでいるのか? - GIGAZINE

Google Glassで見ただけで外国語を翻訳して表示してくれるアプリが登場 - GIGAZINE

ノスタルジックな雰囲気をかもしだす日産のコンセプトクーペ「IDx FREEFLOW」「IDx nismo」ムービー&フォトレビュー - GIGAZINE

CO2排出ゼロのEVコンセプトカー「BladeGlider(ブレイドグライダー)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

自動車線変更・自動追い越し・自動停止などの自動運転ができる「ニッサンLEAF」がついに日本の公道で実証実験開始へ - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.