×
試食

ロッテリアの「クリーミーえびグラタンバーガー」はグラコロを上回るクオリティ


グラタンを使ったハンバーガーと言えば、毎年秋冬シーズンにマクドナルドが期間限定販売するグラコロがロングセラー商品ですが、ロッテリアもえびグラタンを使った「クリーミーえびグラタンバーガー」を11月7日(木)から販売します。グラコロと同じような原材料を使いながら、北海道産の玉ねぎや小麦粉を使ったり、特製のハッシュソースが使われていてグラコロより美味しそうだったので食べに行ってきました。

~ロッテリアから、冬にぴったりなエビグラタンのバーガーが登場!~『クリーミーえびグラタンバーガー』2013 年11 月7 日(木)より期間限定発売!!
http://www.lotteria.jp/news_release/2013/news10100001.html

ロッテリアに到着。


店頭でもクリーミーえびグラタンバーガーの販売をアピール。


さっそくレジで注文します。


メニューもクリーミーえびグラタンバーガーに切り替わっていました。


揚げ物のせいか5分ほど待ってクリーミーえびグラタンバーガー(税込340円)が到着。


「中身が熱くなっておりますので気をつけてお召し上がり下さいませ」とのこと。


開封するとこんな感じ。バンズは普通のハンバーガーと同じものが使われているようです。


上段のバンズを取るとハッシュソースが確認できます。


ハッシュソースは炒めた玉ねぎ、マッシュルームが入っており、「爽やかなトマトの酸味とビーフの旨味が特徴」とのこと。


クリーミーえびグラタンの入ったコロッケの下はキャベツのみで、特にマヨネーズのようなものは入っていません。


サイズ感は特に普通のハンバーガーと比べて大きくもなく小さくもなくといったところ。食べてみます。


デミソースのコクと酸味、北海道産の小麦粉で作ったパン粉で作ったサクサクで香ばしい衣がグッド。ホワイトクリームソースも小麦粉が入り過ぎてドロドロしてしまうようなことはなく滑らか。ソースもコロッケも濃厚な味付けではありませんが、キャベツのおかげでさっぱり食べられるのもうれしいところ。


デミソースの味もバーガーのキーで、クリーミーえびグラタンの味を引き立てています。マッシュルームの食感と旨味もいい感じ。


ロッテリアのエビバーガーのようにエビがたくさん入っているわけではありませんが、小さなエビも確認できます。プリプリとした食感が楽しめいいアクセント。


グラタンのホワイトクリームソースは、マクドナルドのグラコロよりトロトロでクリーミーに感じられました。衣の質やソースの味を取ってもクリーミーえびグラタンバーガーのほうがグラコロより質が高そうです。


クリーミーえびグラタンバーガーは税込340円で12月上旬までの期間限定販売。マクドナルドのグラコロの価格は税込310円~370円となっており、価格も大差はないので食べ比べてみるとその差異がよりはっきり分かるはずです。

・関連記事
発売20年目のマクドナルド秋冬定番商品「グラコロ」を食べに行ってきました - GIGAZINE

クックパッドの人気メニューが日本HPの社員食堂メニューに登場するので、社員食堂まで食べに行ってきました - GIGAZINE

ロイヤルホストの定番メニューにハンバーグが加わった「オニオングラタンハンバーグ」試食レビュー - GIGAZINE

世界的なエビ不足で「天丼てんや」の上天丼・海老天そばなどが販売終了へ - GIGAZINE

世界的エビ不足で「上天丼」「海老天そば」が消えた天丼てんやへ新メニューを注文しに行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log