無料でドメイン調査など6項目のツール集をブラウザで利用できる「w3dt.net」

By JanneM

ネットサービスには無料で使用できて便利なものも多く存在しますが、あちこちのウェブサイトを経由するのは手間がかかってしまいます。そんな問題を解決してくれる、「ドメイン系」「ネットワーク系」「ウェブ/HTTP系」「データベース系」「自動生成系」「Ping系」の6項目のツール集をブラウザ上で使えるのが「w3dt.net」です。

w3dt.net - World Wid Web Domain Tools by ITOC Australia
https://w3dt.net/dashboard/welcome

ツールを使用するには「Start using w3dt」をクリック。


このサイトで利用できるツールは、「DNS Tools」「Network / Internet Tools」「Web / HTTP Tools」「Database Lookups」「General Tools」「Ping Tools」の6項目に分類されています。


ドメイン調査系のツールは「DNS Tools」に7種類設置。


「DNS Lookup」は、検索したいドメインを入力してレコードタイプを入力ホストに設定されたクエリの種類を検索するツール。


「DNS Traversal」はドメインのトラバーサルエラーの検索ができます。


ドメインがブラックリストにのっているかどうか確認できる「DNS Blacklist Check (arbl)」。試しに「gigazine.net」を調査してみると……。


画面が切り替わって検索結果を表示。GIGAZINEはセーフでした。


「Network / Internet Tools」の項目はホストネームやIPアドレスによるネットワーク調査ツールが8つ。


「Web / HTTP Tools」は、HTTPやURLを入力してSSL証明書の情報を検索する「SSL Certificate Info」など、全部で8つのツールがあります。


誰がドメインを検索しているか調べる「WhoIS Lookup」や、メーカー名を入力してネットワーク機器などのデフォルトパスワードを調査する「Database Lookups」などのデータベース系調査ツールは全6つ。


「General Tools」はASCIIコードなど文字コードを自動生成したり、IPアドレスを変換するツールが2種類。


Ping系ツールは全部で4種類となっています。

・関連記事
3文字や4文字の空きドメインを探すことができる「短いドメイン名の検索」 - GIGAZINE

IPアドレスを偽装して安全にインターネット接続を可能にするフリーソフト「spotflux」 - GIGAZINE

いろいろなネットワーク機器などのデフォルトパスワードリスト - GIGAZINE

あなたのドメインの金銭的価値を教えてくれる「ウェブサイトバリュー」 - GIGAZINE

自由自在にMACアドレスを変更できるフリーソフト「AnalogX AnonyMAC」 - GIGAZINE

45

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log