マクドナルドが40年間提携していたハインツのケチャップの使用をやめることを発表

by Ricardo Ricote Rodr1guez

ハインツのトマトケチャップはマクドナルドで40年もの間使い続けられてきましたが、10月25日(金)にマクドナルドは2社の関係を終えることを発表しました。ハインツは今年2月に資産家のWarren Buffett氏が率いるBerkshire Hathaway社とブラジルの3G Capital社によって280億ドル(約2兆7000億円)で共同買収されており、マクドナルドのライバル会社であるバーガーキングとグループ企業になったことが理由とされています。

Ketchup changeup: McDonald's dropping Heinz after CEO change | Reuters
http://www.reuters.com/article/2013/10/25/us-mcdonalds-heinz-idUSBRE99O0YT20131025



McDonald's Drops Heinz Ketchup
http://www.huffingtonpost.com/2013/10/25/mcdonalds-heinz-ketchup_n_4164898.html



マクドナルドによれば「ハインツ社のマネージメントが変化したため、我々は他の製造業者とビジネスを行うことを決めました。ハインツ社と共同してスムーズなビジネスの移行を行う計画を話しています」とのこと。一方、ハインツ社のスポークスマンであるMichael Mullenさんは「ポリシーに基づき、ハインツは顧客との関係についてコメントを行いません」とコメントを避けました。

アメリカ国内でハインツのケチャップが提供されているマクドナルドはピッツバーグとミネアポリスだけで、その他の土地ではケチャップのディスペンサーにブランドが書かれていないため、ハインツとマクドナルドの関係が終わったことで、アメリカ国内よりも国外で大きな影響が出ると考えられています。

by Cams

また、世界中に3万4000軒ものレストランを展開するマクドナルドの決断は、ハインツのライバル会社にとっては有利に働くと予想されています。

「バーガーキングは今後数十年間ハインツの顧客であり、80%のマーケットでハインツ社の商品を使う予定である」とはバーガーキング広報のMiguel Piedraさん。実際のところハインツとマクドナルドの間でどんなやりとりがあったのかは不明ですが、専門家の間では2013年2月の段階で「バーガーキングの売り上げを伸ばすため、3G Capital社はマクドナルドに対するハインツ・ケチャップの供給をカットするかもしれない」と予測されていました。

マクドナルドは今回の決断について「我々のビジネスに影響はなく、顧客はマクドナルドのおいしい食事を味わえることを確信しています」とThe Huffington Postに対しメールを送っていますが、実際にアメリカ国内の店舗でどのメーカーのケチャップが使われているかということや、今後使用するケチャップは何か、ということを公表していません。アメリカのマクドナルド店舗にはただ「McDonald's Fancy Ketchu(マクドナルドのファンシー・ケチャップ)」と書いてあるケチャップがあるのみです。

by Kevin Chang

・関連記事
コーヒーをこぼして多額の賠償金を得た「マクドナルド・コーヒー事件」の真実 - GIGAZINE

1999年に購入したマクドナルドのハンバーガーを14年もの間保存し続けるとこうなる - GIGAZINE

マクドナルドの実物とかけ離れた商品写真の撮影手順を詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

100円マックよりお得、アメリカのマクドナルドにある1ドルメニュー全紹介 - GIGAZINE

マクドナルドが日本以外で提供している海外のオリジナルメニューいろいろ - GIGAZINE

マクドナルドがフライドポテトを作る収穫・加工・調理の3つのプロセスを公開したムービー - GIGAZINE

家庭でもできるビッグマックの作り方をマクドナルドのシェフが詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

マクドナルドのハンバーガーのレシピを入手 - GIGAZINE

in メモ,   試食,   , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.