ムービー

「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」の編集前映像がLDから発掘される


映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」は、スター・ウォーズ旧3部作の最終章として1983年に公開されたSF映画です。あるスター・ウォーズファンが、ジョージ・ルーカスが開発を手がけた編集システム「EditDroid」で編集された「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」の初期のレーザーディスクをEbayで購入したところ、今までに見たことのないメイキング映像を発見し、Facebook上で映像の一部を公開しています。

Return of the Jedi long lost Edit Droid Laserdisc Discovered
https://www.facebook.com/rotjeditdroid

こちらが「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」の初期のレーザーディスク。Ebayで699ドル(約6万8000円)だったとのことです。



R2-D2Xウイングを修理しているシーン



R2-D2がヨーダの住む惑星ダゴバでルーク・スカイウォーカーのXウイングを修理しているシーンです。編集前の映像のため、カチンコを持ったスタッフが映り込んでいます。


約1分ほどのムービーは無音ですが、当時のセットがとても大がかりであることが分かります。


◆衰弱したヨーダがルーク・スカイウォーカーに警告するシーン



ルーク・スカイウォーカーは惑星ダゴバでヨーダに再会するも、ヨーダは衰弱しきっていました。死のふちに直面したヨーダが、銀河帝国皇帝のダース・シディアスフォースのダークサイドの恐ろしさについてルークに警告するシーン。


◆ヨーダが死亡するシーン



先のものの少し後のシーンですが、よりヨーダに接近して撮影されています。ヨーダが迫真の演技をする中、小声で話すスタッフの声なども聞こえてくるので、現場の雰囲気が見ている側にも伝わってきます。


レーザーディスクの未公開メイキング映像を公開している「Return of the Jedi long lost Edit Droid Laserdisc Discovered」は、これからもFacebook上で映像を公開していくとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「スター・ウォーズ」オリジナル予告編が復活しYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の貴重な初期オリジナル予告編公開開始 - GIGAZINE

J・J・エイブラムスに告ぐ「スター・ウォーズを台無しにしない4つのルール」 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ エピソード7」の監督はJ・J・エイブラムスに - GIGAZINE

スター・ウォーズの「聖地」モス・エスパは地質学の研究に大きく役立っている - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.