×
デザイン

ありとあらゆる状況でお昼寝できる斬新なデザインの枕「OSTRICH PILLOW LIGHT」


適度な昼寝は仕事や勉強の生産性を上げ健康にもいい、ということで開発されたあらゆる状況でスヤスヤ眠れる枕OSTRICH PILLOWが新たに改良され、持ち運びしやすく通勤中や旅行の旅路で使いやすくなったのが「OSTRICH PILLOW LIGHT」です。現在クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで出資が募集されています。

OSTRICH PILLOW LIGHT by kawamura-ganjavian — Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/ostrich-pillow/ostrich-pillow-light

OSTRICH PILLOWとは一体どんなものなのか?ということは以下の記事から読むことができます。

あらゆる状況でスヤスヤ昼寝できる枕「OSTRICH PILLOW」を実際に使ってみました - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20130213-ostrich-pillow/



そしてOSTRICH PILLOWの改良版OSTRICH PILLOW LIGHTの詳細は以下のムービーから。


トーマス・エジソンが電球を発明する前、人は1日に平均10時間眠っていました。


しかし今ではすっかり睡眠時間が減り、ヨーロッパでは平均7時間、アメリカでは平均6時間、日本では平均5時間ほどしか睡眠が取られていません。


そのため、昼間でも眠くなってしまうことがありますが……


いつでもどこでもあらゆる状況で昼寝ができるように開発されたのが「OSTRICH PILLOW


本体はこんな感じ。


クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterでは目標額7万ドル(約700万円)のところ、19万5000ドル(約1900万円)を集めるほど人気の商品で、世界中のお昼寝に革命をもたらしました。


テレビでも度々紹介されています。


司会者もOSTRICH PILLOWを満喫。


そして、製作元のSTUDIO BANANA THiNGSは人気を博したOSTRICH PILLOWを改良しニューモデルをリリース。


それがこちら、「OSTRICH PILLOW LIGHT」です。


色や質感はオリジナルであるOSTRICH PILLOWにそっくりですが、ブレスレットのような輪っか型のデザインになっています。


OSTRICH PILLOW LIGHTは昼寝する人のうち、特にバスおよび電車で通勤する人や……


飛行機の利用が多い人


休暇中の人のために作られた、持ち運びが便利なモデルです。


素材の95%はビスコース、5%はエラストマーでできており、柔軟性があり柔らか。中にはシリコン加工されたマイクロビーズが入っています。


通勤時間が長い人はその分睡眠時間を削られてしまいますが、OSTRICH PILLOW LIGHTがあれば通勤中にゆったりと睡眠を取ることが可能。STUDIO BANANA THiNGSによれば20分の昼寝を取ると生産性が30%以上増すとのことなので、遊ぶためにも仕事のためにも役立ちます。なお、人に変な目で見られたら「自分のことは見えないし、気にしない。私は充電と夢を見ることに忙しいの」と言って下さい、とのこと。


首に巻くとオシャレに見えなくもない気がします。


首に巻く他、使わない時はカバンにひっかけて持ち運んでもOK。


使い方は頭にかぶるだけ。


これで静けさと暗闇と安心感を手に入れられます。本体には伸縮性のストラップがついているので、着用する人の頭の大きさに合わせて本体をフィットさせることが可能です。


OSTRICH PILLOW LIGHTはスペイン製。


全て手作業で作られ、梱包も人の手によって行われています。


さまざまな生地が用いられ、開発は1年にわたって行われました。


内側の生地が赤色のものも作られたようです。


OSTRICH PILLOW LIGHTは現在商品化に向けて出資を募っているところで、44ドル(約4400円)の出資で赤もしくは青のOSTRICH PILLOW LIGHTがゲット可能。アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・イギリス国内であれば送料無料ですが、日本から出資を行う場合は商品が送られてくる際の送料として別途10ポンド(約1600円)が必要となっています。なお、締め切りは日本時間で2013年11月12日の午後8時10分です。


STUDIO BANANA THiNGSからはこの他にも顔が枕から出るOSTRICH PILLOW JUNIORも発売されています。


名前にJUNIORと付いていますが、大人でも使用可能なようです。

・関連記事
いつでもどこでもあらゆる状況でスヤスヤ昼寝できるようにデザインされた枕「OSTRICH PILLOW」 - GIGAZINE

あらゆる状況でスヤスヤ昼寝できる枕「OSTRICH PILLOW」を実際に使ってみました - GIGAZINE

フードと枕が合体してどこでも寝られるようになった究極の寝具「HoodiePillow」 - GIGAZINE

上質な眠りを得るため取り外し自由なイヤーマフ付きアイマスクで完全に外界をシャットアウト可能な「Hibermate」 - GIGAZINE

頭がガクンと動かずにバスや鉄道で安眠できるアイマスク「Eclipse」 - GIGAZINE

音楽と光で上質な眠りを誘うアイマスク「NeuroDreamer sleep mask」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa