試食

黒みつ・抹茶・つぶあん・ミルクが4層になったハーゲンダッツの「ジャポネ <抹茶アズキ>」を食べてみました


石臼でひいた抹茶や北海道産の牛乳を使用した生クリームなどを用い、黒みつソース・グリーンティーアイスクリーム・つぶあん・ミルクアイスクリームの4層構造で「和」を全面に押し出したのがハーゲンダッツの「ジャポネ <抹茶アズキ>」。ハーゲンダッツ ジャパンとセブン-イレブンが共同開発を行った商品で、10月8日から全国のセブン-イレブンで販売されているとのことなので、実際に購入して食べてみました。

和にこだわって作り上げたアイスクリームデザート ハーゲンダッツ『ジャポネ <抹茶アズキ>』 10月8日(火)、全国のセブン-イレブン限定で新発売
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2013/09/20130918.html

パッケージはこんな感じです。「ジャポネ」はフランス語で日本人の意味。


カロリーは1つ276kcal。原材料はクリーム、黒みつソース、脱脂濃縮乳、つぶあん、砂糖、加糖練乳、卵黄、抹茶、食塩、安定剤など。


フタを開けてみると、表面は黒みつソースで覆われています。


スプーンで奥まですくってみると、見事に黒みつソース・グリーンティーアイスクリーム・つぶあん・ミルクアイスクリームの4層に分かれていました。


アイスクリームの固さはちょっとスプーンが入れやすくなったくらいだったのですが、黒蜜ソースは凍っておらず、とろとろです。


カップの中もきれいに4層。


ベースはグリーンティーアイスクリームなので食べてすぐに感じるのはほろ苦い抹茶なのですが、その後に上品な甘さの黒みつ・つぶあんが加わり和な味わい。さらにコクのあるミルクアイスクリームが少し加わることで濃くなく、くどくなく、優しい印象にまとまっていました。


グリーンティーアイスクリームと黒みつソース・ミルクアイスクリームとつぶあんなど、分けて食べることも可能ですが、ここはやっぱり4層一緒に食べるのがオススメ。


徐々にアイスクリームがとろ~ととろけてきて……


最後の方はハッキリしていた4つの層が曖昧になりました。


なお、希望小売価格は税込360円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
秋らしい素材を使ったハーゲンダッツの新作「紫いも&パンプキン」試食レビュー - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

みそをふりかけ&粉末状にしてあらゆる食べ物に使える「ミソフル」で卵かけご飯・アイス・野菜炒め・パスタなど作ってみました - GIGAZINE

凍らせた果物だけでクリーミーなアイスっぽいスイーツが作れる「Yonanas(ヨナナス)」を使ってみました - GIGAZINE

インコを口に入れたような風味のインコアイス3種類を食べに行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.