メモ

人がバービーのような見た目になることは可能なのか?

by lil'_wiz

バービー人形と言えば少女たちが遊ぶオモチャとしてポピュラーで、ウクライナにはまるで生きたバービー人形のように体を改造している女性までいますが、実際にバービー人形の体形は現実の女性とどれくらいかけ離れているのでしょうか。

Nickolay Lamm » Artist and ResearcherNickolay Lamm » Artist and Researcher
http://nickolaylamm.com/

ということで、もしバービーが平均的な体形だったら?と、アーティストNickolay Lammさんによって作られたのが、アメリカの19歳の女性のサイズをもとに作られた現実的なバービー人形。なお、体形はアメリカ疾病予防管理センター(CDC)のデータを元にしています。


横から見るとこんな感じ。


顔つきまで変わっているような気がします。


この平均的体形のバービーはまずCDCのデータを元に3Dモデルを作成、そして市販されているバービーの隣に3Dモデルを並べて撮影し、Photoshopを使ってバービー人形に見えるように加工したとのこと。飾り付けのない3Dモデルを見ると体形の違いがさらにはっきりわかります。


後ろ姿。


これまでの研究で、バービーと同じ体形になれる確率は10万分の1、バービーのボーイフレンドであるケンの場合は50分の1であることが明らかになっており、バービーの体形は非現実的で女性差別に繋がるということで、ベルリンにオープンしたバービー・ドリームハウスの前でバービー人形に火をつけられるなど抗議が行われることもありました。


バービーの体形がどれだけ非現実的か、ということは以下のインフォグラフィックからわかるようになっています。


例えばバービーの首は平均女性より2倍長く15cm以上細いため、頭を首で支えることができません。ウエストは40cm程しかないので内臓が入る十分なスペースはなく、足はほぼ子どもサイズ、2足歩行は不可能なので手足を使った4足歩行をしなければならないとのこと。


拒食症の女性とモデルとバービー、3種類の体形を持つ人それぞれを見つけられる確率はどのくらいか?ということをパーツごとに比較すると以下のような感じ。バービーの首を持つ女性は43億人に1人、胸は13人に1人と確率があがりますが、上腕は6700人に1人、前腕は1万8712人に1人、手首は1640億人に1人、ウエストの場合は24億人に1人という数値。


下半身の場合はというと、お尻が60万人に1人、大腿が2万2000人の1人、ふくらはぎが642人に1人、足首は1900万人に1人、ウエストとお尻の比率は330万人に1人、胸とウエストの比率はどう考えても不可能、胸とお尻の比率は6380人に1人となっています。


Nickolay Lammさんは「私たちはバービーが少女たちに否定的な影響を与えている可能性に目を向けるべきです。それに現実的な体形のバービーは実際のところ、すごくかわいい。少女たちに否定的な影響を及ぼす可能性がバービーにあり、平均的な体形のバービーの見た目もすてきだとしたら、そのようなバービーを作るのを邪魔しているのは何でしょうか?」とハフィントンポストに語りました。

なお、Nickolay Lammさんはこの他にも「もしバービーやブラッツ、ディズニープリンセスたちがすっぴんだったら?」というテーマで作品を作成しています。

左がメイクアップ後、右がすっぴん状態。歯に強制器具をつけた状態になるすっぴんバービー……。


メイクを落としたらこんな顔に、というのはかなりありそう。


さっぱり。


お姫様っぽかったのに……。


目の大きさが半分です。


ブラッツ人形も厚化粧でした。


ナチュラル。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
体形までもムキムキマッチョなバットマンになりきれるパーカ - GIGAZINE

女性と男性が思い描いている女性の理想体形の違い - GIGAZINE

ひと夏の恋の相手は体形を、長期的なパートナーは顔を重視して選ぶ男性が多い - GIGAZINE

「世界肥満地図」で先進国の肥満度ランキングを出してみるとこのような結果に - GIGAZINE

世界の国を肥満率の高い順に並べるとこうなる - GIGAZINE

肥満が引き起こす深刻な問題を表した一枚の画像が議論の的に - GIGAZINE

肥満を回避するために新陳代謝にブーストをかける8つの方法 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.