幼女から警備員まで通行人が街に突如出現したオーケストラの指揮者になる「Conduct Us」


街中でさまざまなドッキリやイタズラ企画を仕掛けるImprov Everywhereの、交響楽団を使って、ニューヨークの街中に突如オーケストラを出現させて指揮者を募集するというイタズラが「Conduct Us」です。

Conduct Us | Improv Everywhere
http://improveverywhere.com/2013/09/24/conduct-us/

ニューヨークの街中に突如オーケストラが出現した様子は以下のムービーから確認できます。

Conduct Us - Orchestra Surprise! - YouTube


ぞろぞろと、バイオリンなどの楽器を持った集団が急に現われて……


街中にイスや譜面台を設置し始めました。


通行人も何事かと注目。


最後に運ばれてきたのは……


指揮者がオーケストラの際に上がるための指揮台でした。


黒い布が取り払われると譜面台には、「CONDUCT US(私たちを指揮してください)」の一言と、無言で待ち構える交響楽団。かなりシュールな光景です。


早速、1人の青年が譜面台へ。


はにかみながら指揮棒をとります。


「こんな感じでいいの?」と言いながら指揮棒を振ると、オーケストラが指揮棒の動きに合わせて演奏を始めました。


街の人たちも興味津々。


次に1人の男性が、やはり恥ずかしそうに譜面台に上がりました。


身振り手振りに合わせてピアニッシモになったり……


フォルティシモに演奏してくれます。


幼女の指揮者でも見事な演奏が奏でられます。


お母さんもにっこり。


ノリノリのファンクな指揮者も登場。


この女性はなぜかバイオリニストに対し立つように指示。


立たされたバイオリニストは照れくさそう。


通行人もみんな笑顔ですが……


人だかりを見つけた警備員がやってきました。


それでも指揮は続行され、男性が新たに指揮を執り始めました。


……と思ったら急に真顔で指揮棒を隠して演奏を止めたりと、おちゃめな指揮にも対応できる交響楽団。


テンションの高い青年。


もはや指揮を執っているというより踊っています。


なんと偵察にきた警備員まで指揮棒をとりました。


ハッ!と我に返り、指揮棒を置き、「おれ、仕事しなきゃ!」と帰っていきました。


頭と手をぶんぶん振りながら指揮をとる情熱あふれる男性も出現。


先ほどの幼女もマネをして大喜び。


テンションの高い女性指揮者の後ろには、たくさんの人だかりができているのがわかります。


街の人々も楽しめたようです。


一礼して終了。


"Improv Everywhere"は、他にも100以上のイタズラを仕掛けてきており、中には過激なものもありますが、「Conduct Us」は仕掛け人も通行人も楽しめるユニークな企画となっていました。

・関連記事
めちゃくちゃド迫力かつ圧倒的なフラッシュモブの領域を超えたフラッシュモブ - GIGAZINE

街中で突然スター・ウォーズのメインテーマが高らかに鳴り響く「Star Wars flashmob!」 - GIGAZINE

野菜を楽器にして使う楽団「Vienna Vegetable Orchestra」 - GIGAZINE

オーケストラの演奏に合わせて楽譜が一緒に動いて追跡再生できる「notezilla」 - GIGAZINE

この世界のオーケストラと呼ばれる楽団たち - GIGAZINE

様々なアニメソングやゲームミュージックを演奏する交響楽団 - GIGAZINE

ストラディバリウスからマラカスまで、3Dプリンタで作れる楽器いろいろまとめ - GIGAZINE

アカペラとバイオリンで「ゼルダの伝説」のテーマを再現したすごいムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log