×
メモ

【訃報】ドルビーサラウンドのドルビー創立者レイ・ドルビーが死去


ドルビーラボラトリーズの創立者であるレイ・ドルビー博士(80歳)がサンフランシスコの自宅にて本日亡くなったことが明らかとなりました。


ドルビーと言えば、映画館で上映される前に出てくる以下のようなムービーでおなじみです。

Dolby Digital 5.1 EX - Rain- Intro (HD 1080p) - YouTube


Trailer Dolby TrueHD 7 1 Countdown HD 1080p Intro - YouTube


Dolby Digital 5.1 - Broadway- Intro (HD 1080p) - YouTube


また、初音ミク初の海外公演「MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES "はじめまして、初音ミクです"」のBlu-rayはドルビーTrueHDの高音質サラウンドでした。

Dolby x MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES "はじめまして、初音ミクです" - YouTube


ドルビーの公式サイトでは以下のような特集ページが公開されています。

Remembering Ray Dolby
http://www.dolby.com/us/en/about-us/who-we-are/remembering-ray-dolby.html

また、彼の業績を振り返るムービーも公開されました。

Remembering Ray Dolby on Vimeo


1965年にロンドンにドルビーラボラトリーズを設立し、その後は1976年にサンフランシスコに移動、オフィス・研究所・製造工場をサンフランシスコで開設し、さらに50を超える米国特許を保有、ビデオテープ録音・長波長X線解析・ノイズリダクションに関する論文を執筆、1979年には映画芸術科学アカデミーから科学技術賞、そして1989年にはオスカー賞とエミー賞を授与され、1986年には大英帝国勲章(OBE)も受勲しています。


なお、趣味はスキー・ヨット・飛行機・ヘリコプター操縦だったそうです。

・関連記事
5.1chを超えて前後左右上下の3次元音響を実現する「22.2マルチチャンネル」が市販のヘッドフォンで再現可能に - GIGAZINE

クアッドコアプロセッサー搭載サウンドカード「Sound Blaster Z」を使ってみた - GIGAZINE

立体音響「7.1ch」を実現するサラウンドヘッドホン「MDR-DS7500」を体験 - GIGAZINE

タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」を彩った8人が語る25周年記念インタビュー - GIGAZINE

郷田ほづみが声優と音響監督という2方向から見た音響制作の現場を語る - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とドルビーがコラボレーション、特製グッズをプレゼント - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse