取材

降り注ぐ火の粉の中へみこしを担ぎ乱舞する奇祭「手力の火祭り・夏」を見てきました


岐阜県岐阜市手力雄神社で毎年春に行われている「手力の火祭」が、観光向けとして夏にも岐阜市長良川公園で「手力の火祭・夏」という感じで行われているとのことなので、見に行ってきました。

「手力の火祭り・夏」開始前の様子、高さ約20mの柱に御神燈と書かれた灯籠を設置。


ツタンカーメンと酒樽を模したみこしが置いてあります。


チョッパーを模したみこしも運ばれてきました。


御神燈の設置も完了し、祭りが始まるのを待ちます。


地元の大学生によるチアリーディングやよさこい踊りの披露。


だんだんと辺りも暗くなり祭りが近づいてきました。


「手力の火祭り・夏」が開始となり爆竹と半鐘が鳴り響く中、各地区のみこしの入場。


短冊状に束ねられた爆竹。


カーズやデコトラの他、ご当地キャラのうーたんや聖徳太子のみこしも。


開始の挨拶のあと一旦みこしは退場し、仕掛け花火が点火されます、この「手力の火祭り・夏」は今年で25年目の開催ということで皆様に愛され25年の文字が浮かび上がりました。


オープニングも終わり、いよいよメインのイベントに移ります、ますは御神燈に明かりが灯されます。

手力の火祭り・夏 御神燈点火 - YouTube


押し火と呼ばれるロケット花火が御神燈に向けて発射されます、発射台から御神燈までワイヤーが繋がっており、それに従って飛んで行くので外れないという仕組み。


御神燈にロケット花火が到達すると設置してある花火に火がつきバチバチと音を立て激しく燃え上がります。


御神燈まで燃えてしまわないか心配になりますが中のローソクに火がつくだけでした、仕掛け花火はしばらく燃え続けます。


用意されている御神燈すべてに明かりが灯るとこの様な感じに。


舞台が整うと乱舞が始まります。

手力の火祭り・夏 火の粉に飛び込むみこし - YouTube


まずは柱の上に用意されている滝花火に点火。


大量の火の粉が落ち始め。


みこしを担いだ男たちが火の粉の滝に飛びこみます。


チョッパーも突入。


頭頂部に引火。


みこしの周りにも引火、炎に包まれ大変な状況、チョッパーの運命やいかに。


みこしに仕掛けられた花火から大量の火の粉が吹き上がります、これだけ激しい火の中でもチョッパーは無事でした。


上からは火の粉の滝が、下からは大量の爆竹、担いだみこしからは火柱というカオスな状況。


火の勢いが弱まる頃になると会場の奥から花火が打ちあがり乱舞は終了、3グループに分けて乱舞が行われました。


すべての地区の乱舞が終わると次は「手力の火祭り・夏」でしか見ることのできない地上で花火を爆発させる地割れ花火、近距離で炸裂する花火は圧巻。


竹の筒に火薬を詰めた手持ちの花火手花火の体験コーナーが25周年ということで特別に催されました、一人では危険なのでベテランの方が付き添っています。


終盤、この手花火の火の粉の中で男たちが踊ります。

手力の火祭り・夏 手花火 - YouTube


台の上には大勢の人が手花火を持っています、下には待ち構える男たちの姿が。


徐々に点火された手花火が増えてきました。


全体に火が行き渡ると男たちに容赦無く火の粉が降りかかります。


半鐘を鳴らす人や踊る人、爆竹に火をつけて持ち歩く人など。


落としてしまうと下の人たちが大火傷をしてしまいますので熱さに耐えながらも手花火は決して離しません。


用意された手花火が尽きると祭りも終わりに近づきます。


最後は花火の打ち上げ。


花火が終わると祭りの参加者たちが観客にお礼の挨拶、観客は拍手で健闘を称えます。


火傷をする人なども出る危険な祭りですが火の粉をものともしない男たちの勇姿に感動を覚えます。春には400年の歴史がある本祭が行われており、ここでは見られなかった行事も行われるので、興味のある方は「手力の火祭」を訪れてみてください。なお、みこしはお祭りが終わった後、電飾を光らせたままトラックに乗せられて地元のほうへ帰って行きました。

・関連記事
砂漠に混沌とした架空都市を作り出す巨大イベント「バーニングマン 2013」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

祭典の終演を告げるかのごとく盛大に燃やされるバーニングマンのシンボル「ザ・マン」 - GIGAZINE

砂漠にゼロから巨大都市を作り、1週間後に燃やして全てを無に帰す祭典・バーニングマンの様子を映した「Art & Culture of Burning」 - GIGAZINE

裸の男たちが凍った川で水を浴び炎の上で叫ぶ「蘇民祭」現地取材~灼熱編~ - GIGAZINE

さらし姿の男衆が100kgのたいまつをエッサホイサ、がんがら火レポート前編 - GIGAZINE

至近距離で燃えさかる炎と戦う男たち、がんがら火レポート後編 - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by darkhorse_logmk