取材

1人2000円台で泊まれるWi-Fi付きカジノホテル「ATLANTIS CASINO RESORT SPA」に泊まってみました


ネバダ州リノで行われるバーニングマンに参加した帰り、翌日早朝の便に備えて空港からアクセスがいい手頃なホテルはないか?と探していたところ、カジノ付きホテルの「ATLANTIS CASINO RESORT SPA」が空港からのアクセスもよく無料Wi-Fi付き、高級そうな雰囲気の割に手頃な値段で泊まれそうだったので、実際に泊まってみました。

これが「ATLANTIS CASINO RESORT SPA」


入り口にはリムジンがたくさん止まっていました。


部屋に入ってみると……


ベッドは2つ。


ダブルベッドなので、余裕を持って眠れます。


枕はベッド1つにつき6つ。


ソファーとテーブル。


デスクはこんな感じ。


テレビも大きめです。


部屋の明かりはルームランプのみで、海の近くの町ではないのですがなぜかイルカが描かれていました。


クローゼットはこちら。


アイロンやドライヤー、金庫はクローゼットに収納されていました。


バスルームは大理石でできているので、はだしで入ると足の裏にひんやり冷たい感触。


コーヒーメーカーセットも洗面台の上に置いてありました。


アメニティーはシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディーバーム・洗顔石けんなど。


トイレはこんな感じ。2人部屋なので、タオルも2セット置いてありました。


ユニットバスなので、お風呂はトイレのすぐ隣です。


なお、ホテル内では無料でWi-Fiが使えます。


コンセントは日本のものと同じ形でした。


部屋は9階だったので、夜になるとリノの夜景を見ることが可能。


ATLANTIS CASINO RESORT SPAは24時間営業のカジノがホテル内にあり、ホテルにチェックインした際10ドル(約1000円)分のスロットを回せる権利がもらえました。


カジノにはスロットマシンがずらり。


スロットマシンのすぐ隣にはカードゲームを楽しむ人々の姿。朝方までカジノで遊ぶ人の姿もありました。


なお、価格は時期によって変動しますが、今回宿泊した時は2人部屋が1泊5500円ほどだったので、2人で宿泊した場合1人頭2800円ほど。スパやレストランなどもホテル内に入っているので、好きな時にいつでもカジノで遊べて食事も手軽にでき、繁華街にありながら空港までもバスで15分ほどなので、使い勝手のいい手頃なホテルになっていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カジノのメッカ・リノで朝食&無料Wi-Fi付の1人3000円台で泊まれるホテル「La Quinta Inns & Suites」に泊まってみました - GIGAZINE

2700円でラスベガスの中心地に宿泊できるWiFi付きカジノホテル「リヴィエラ」に行ってみた - GIGAZINE

海外の安宿を選ぶ際に押さえておきたい大切なこと - GIGAZINE

海底の様子を窓から見ることが可能な水中ホテルの美麗な写真20枚 - GIGAZINE

あまりにも個性が出過ぎている世界のホテルいろいろ - GIGAZINE

in 取材, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.