メモ

紫外線から肌を守ってくれ日焼け対策に効果の高い6つの食べ物

By Gabriel Saldana

夏になるとどうしても気になるのが強烈な太陽光線を浴びることで生じる日焼け。紫外線から肌を守るには日焼け止めクリームやオイルを塗るのが一般的ですが、皮膚に塗って日焼け予防するのではなく、摂取することで紫外線にたいする肌の強度を上げる、日焼け対策に効果の高い食べ物があり、Kate Morinさんが「紫外線から肌を守ってくれる6つの食べ物」としてHuffington Postで公開しています。

6 Foods That Will Protect You From The Sun
http://www.huffingtonpost.com/2013/07/10/sun-protection-foods_n_3568707.html

◆1:オメガ-3脂肪酸を含む魚

By zenjiro

ザ・ロイヤル・リバプール・大学病院研究によると、貝類や脂肪分の多い魚に含まれているオメガ-3脂肪酸には、原子レベルで肌を破壊し、しわや日焼けの原因となるフリーラジカルダメージから肌を守ってくれる作用があることがわかっています。

◆2:赤・オレンジ色のフルーツや野菜

By epSos .de

トマトなど赤やピンク色をしたフルーツ・野菜に含まれるリコペンは、日焼けが原因で発生する紅斑に効果があることがデュッセルドルフ大学研究によって判明。またカロテノイドの一種であるベータ-カロテンは赤やオレンジ色の野菜・フルーツに含まれており、日焼けに効果があり、ピンクやオレンジ色のかんきつ類に含まれるフラボノイドは肌の紫外線に対する耐性を強める効果があります。

◆3:ダークチョコレート

By Lee McCoy

ダークチョコレートにもフラボノイドが含まれており、紫外線対策に効果があるほか、皮膚を水和し酸素飽和度を増加させて血流を良くする美容・健康効果もあり、ビーチのお供にぴったり。ただ、熱に弱く溶けてしまうので注意が必要。

◆4:アブラナ科野菜

By Steven Lilley

ブロッコリーやケール、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜には抗酸化物質が含まれており、フリーラジカルダメージに対する肌の耐性を強めてくれます。また、ブロッコリースプラウトには皮膚ガン予防に効果があるスルフォラファンが含まれています。

◆5:緑色の植物

By VancityAllie .com

パセリ・バジル・セージローズマリーなど緑色のハーブ類にも抗酸化物質が含まれています。ほうれん草やフダンソウに多く含まれるポリフェノールやカロテノイドは、日焼けした肌を修復する効果もアリ。

◆6:緑茶および紅茶

By Martin

もともと緑色の植物である緑茶や紅茶にはポリフェノールが多く含まれており、非メラノーマ性皮膚ガンなどの予防にも効果があることがバーミンガムVA医療センター研究によって判明しています。

つまり、この理論に沿うと、緑黄色野菜を貝や脂肪分の多い魚と一緒に食べ、食後にチョコレートと紅茶を飲めば日焼け対策はバッチリというわけです。

・関連記事
老化を防ぐために食べるのを控えるべき11の食べ物や飲み物 - GIGAZINE

同じ目には遭いたくない、恥ずかしい日焼けの写真いろいろ - GIGAZINE

頭痛を和らげる効果のある9つの食べ物 - GIGAZINE

あらゆる痛みやかゆみを抑える特効薬も、日焼けするとかゆくなる原因を特定 - GIGAZINE

あなたの視力を救う6つの食べ物 - GIGAZINE

太陽光線を浴び続けるとどれだけ肌にダメージが蓄積するかが一発でわかる写真 - GIGAZINE

おなかまわりの脂肪に効く「燃焼系」な食べ物10 - GIGAZINE

ダイエットに活用したい、減量の助けになる食べ物7種類 - GIGAZINE

in ,   メモ, Posted by darkhorse_log