ゲーム

シヴィライゼーションをオンラインRPG化した「Civilization Online」


未開の大陸に都市を造って文明を築いていき他文明との外交・戦争を乗り越えて技術を進歩させ、世界一の文明にすることを目指すシミュレーションゲーム「シヴィライゼーション」がオンラインゲーム化されることになりました。タイトルはストレートに「Civilization Online(シヴィライゼーション オンライン)」で、公式サイトがオープンしており、プロモーション映像とスクリーンショットが見られるようになっています。

Civilization Online
http://www.civilizationonline.com/



シヴィライゼーションでは、プレイヤーはローマ・エジプト・日本・アステカ・トルコ・イロコイなど世界中から時を越えて集められた文明の1つを選択し、その指導者として文明を発展させていくことになります。最終的なゲームの目標は自らの文明が世界一になることで、最新作であるシヴィライゼーション5の場合、最初に宇宙船を完成させて宇宙進出を果たす「宇宙勝利」、他文明が最初に建設した都市(首都)をすべて滅ぼして唯一オリジナルの首都を残した状態となる「制覇勝利」、“ユートピアプロジェクト”を完成させることによる「文化勝利」、国際連合で世界のリーダーに選ばれる「外交勝利」、規定時間内に前述4つを満たせなかったときにスコア最高位であることが条件の「時間勝利」の5種類があります。

ゲーム中では原始時代から近未来まで時間が流れていき、この中でいかに他文明に先駆けて技術を進歩させていくかというのが鍵になってきますが、オンライン版でもこの点は同じ。ジャンルはターン制のシミュレーションではなくMMORPGで、プレイヤーは文明の指導者ではなく、ゲーム中に存在するいくつかの文明の住人として、文明を支えていくことになります。

なにやら儀式中らしい人々


町の中央に巨大な像を建造中


ロケットの打ち上げ


軍艦を建造して……


いざ戦争!


大揚陸作戦


焦土と化してしまうことも……。


使用しているゲームエンジンはCryENGINE 3をベースにしており、2K GamesXLGAMESが開発を進めています。「シヴィライゼーション」シリーズはゲームデザイナーのシド・マイヤー氏が手がけており、本作品では直接の監修はしていないものの話し合いは持っているとのこと。

ゲームのサービス開始時期などはいまのところ不明。公式サイトは英語・中国語・韓国語の3言語対応となっていて、日本語版がサービス提供されるかどうかも微妙なところです。

プロモーション映像はこんな感じ。「シヴィライゼーション」ファンが納得するゲームとなっているのでしょうか。

Civilization Online - YouTube

・関連記事
HTML5で作られた無料MMORPG「BrowserQuest」をMozillaがサービス開始 - GIGAZINE

オンラインRPGは多くの夫婦の結婚生活に悪影響を与えている - GIGAZINE

「ウルティマ」シリーズ生みの親が新作ファンタジーRPG制作のため資金調達中、高額出資者には称号授与も - GIGAZINE

見るだけでわかる圧倒的なクオリティのゲームエンジン「CryENGINE 3 SDK」最新版トレーラームービー - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logc_nt