ハードウェア

超薄型でスタイリッシュな折りたたみ式の爪切り「ツインS ネイルクリッパー」を実際に使ってみました


爪切りにはクリップ型やニッパー型、爪切りばさみなどさまざまな種類のものがありますが、オシャレでかつ機能的なものはなかなか見かけません。ドイツの刃物などを製造しているツヴィリングが販売している薄型の折りたたみ式「ツインS ネイルクリッパー」は、機能・デザインの両方において優れており、グッドデザイン賞の受賞履歴もあるとのこと。また、刃物メーカーが製造しているため切れ味もよいとのことなので、実際に使ってみました。

ZWILLING|ツヴィリング|製品情報|Nail Clippers ネイルクリッパー
http://www.zwilling.jp/products/zwilling/beauty/nailclippers/

ツインS ネイルクリッパーはスライドさせて取り出す箱に入っています。


箱から取り出すと銀色のケースが登場。


早速ケースを開けると中はこんな感じ。


ケースのフタの裏面にはツインS ネイルクリッパーの使用方法が記載。


ケースの中には合皮の入れ物とツインS ネイルクリッパーが入っています。


合皮ケースとツインS ネイルクリッパーをケースから取り出してみました。


ツインS ネイルクリッパーの上面はこんな感じ。


ツインS ネイルクリッパーの厚さは4mmで、一般的なクリップ型の爪切りよりかなり薄めです。


裏面には「Zwilling J. A. Henckels」の文字。


ツインS ネイルクリッパーは上と下の刃が触れてさび付かないように、折りたたんだ時でも上と下の刃間に隙間ができるようにデザインされています。


ツインS ネイルクリッパーは単三乾電池よりも少し大きめ。


重さは16gです。


ツインS ネイルクリッパーを組み立てるには、まず上面にあるギザギザした表面を軽く押して……


指を離さずに後方に引きます。


正しい位置まで引くと、上面が持ち上がります。


上面は下の刃を動かす連結部分に直結しています。持ち上がった上面と連結部分の間にできた隙間をうめるように、上面を前方にスライドさせれば……


ツインS ネイルクリッパーの組み立てが終了。


組み立てたツインS ネイルクリッパー。


横からみるとこんな感じ。


持ち手の部分を返してみると……


裏には爪ヤスリが付いていました。


実際にツインS ネイルクリッパーを使用してみます。左手の薬指の爪を刃で挟んで……


持ち手を押して爪をカット。爪を切った瞬間は「パチンッ」など、大きな音は出ずにスッと切れました。あまり力を入れずにカットできたので、刃の切れ味は高め。また、切った後の爪が飛び散ることはありませんでした。


ツインS ネイルクリッパーの切れ味を確かめるためAmazonで評価の高い木屋 はがねの爪切り 大と使い比べてみます。


まず、木屋 はがねの爪切りを左手の薬指に当ててカット。


「パチン」と大きな音をたてて爪が切れました。


次に、左手の中指をツインS ネイルクリッパーで切ってみます。


カットすると、先と同じようにほとんど音が出ずに切ることができました。


ツインS ネイルクリッパーと木屋 はがねの爪切りを使い比べている様子は以下のムービーから確認できます。

ツインS ネイルクリッパーと木屋 はがねの爪切りを使い比べてみました - YouTube


ツインS ネイルクリッパーを専用の合皮ケースに入れてみると……


すっぽりと収まりました。これならズボンや胸ポケットにも入れられるので、持ち歩くのにも問題はなし。


ツインS ネイルクリッパーはAmazonだと税込4200円が記事執筆時点では税込3626円となっており、一般的な爪切りよりも少々高い値段設定になっていますが、機能・デザイン性の高さを考えると納得のいく一品となっています。


Amazon.co.jp: Zwilling ツインSネイルクリッパー 42440-000: ヘルス&ビューティー


なお、この商品はGIGAZINE夏のプレゼント記事からゲットすることもできます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
爪を芝生に見立てミニチュアの人形を乗せたネイルアート - GIGAZINE

カリフォルニア州バークレー市議会、「猫の爪抜き手術禁止」を満場一致で決定 - GIGAZINE

50年間伸ばし続けた世界最長の爪を持つ男 - GIGAZINE

人や動物の毛や爪から抽出したDNA入りの印刷物を作ることに成功 - GIGAZINE

キャビアのようなビーズで爪がびっしり覆われるネイルアートキット「Caviar Manicure」 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.