ムービー

超巨大怪獣の内臓などから薬を生成・販売する闇組織「KAIJUREMEDIES」


Pacific Rim(パシフィック・リム)」は「Kaiju」と呼ばれる超巨大モンスターたちが海から次々と出現、地球滅亡の危機にひんした人類が超巨大人型ロボット「イエーガー」を武器に全生命の存亡をかけた超巨大怪獣との戦いに挑むSF映画です。映画内では政府から何らかの方法で、撃退したKaijuの肉や内臓を手に入れ、薬として売る組織「KAIJUREMEDIES」が登場するようで、YouTubeに公開されている「Pacific Rim - Kaiju Remedies」というムービーの中で少しだけ「KAIJUREMEDIES」について明らかにされています。

Pacific Rim - Kaiju Remedies - YouTube


超巨大モンスターがサンフランシスコを襲っていることを告げるニュースが流れます。


パッと画面が変わりサングラスをかけた白髪のおじさんが映し出されました。「人類の危機が迫っているからって、自分の体のことを考えないのかい?」


白髪の男性はKaijuの内臓や……


生体組織などから薬を生成して販売する組織を運営しているとのこと。


Kaijuの内臓や生体組織から作り出された薬は減量に効果的で、他にも……


「ガン」


「心臓発作」


「脳卒中」


「不眠症」


「脱毛症」


「うつ病」


不安障害


勃起不全


強迫性障害


注意欠陥・多動性障害


乳糖不耐症


尿失禁


むずむず脚症候群」など身体疾患から精神疾患までさまざまな病気に効くとのこと。


「私たちの薬品は100%本物で、中毒性の物質などは含まれておりません!もう痛みを耐える必要はありません。人類が絶滅してしまう前に、最高の健康を体験しましょう!」


「ご要望は電話もしくは下記のURLまでお願いします」と、ムービーは締めくくられました。KAIJUREMEDIESがどのようにPacific Rimのストーリーに絡んでいくか今から楽しみです。


なお、YouTubeではPacific Rimのファイナル・バージョンの予告編が公開されています。

Pacific Rim Official Trailer #3 (2013) - Charlie Hunnam Movie HD - YouTube


とある場所に降り立つ1台のヘリコプター。


けげんな表情でヘリコプターを見つめる人々。


ヘリコプターの中からはスーツをまとった1人の男性が降りてきました。


ヘリコプターから降りてきた男性「君を探すのにかなり時間を費やしたよ」


「何の用だ?」


「おまえの格闘スキルが必要なんだ」


最新設備が整った施設。


「Neaural Handshakeを起動せよ」


「Neaural Handshake」とは2人のパイロットの意識をシンクロさせるシステム。


準備をする男性。


ヘルメットを装着。


巨大ロボット「イエーガー」の脚部。


海を歩くイエーガー。


イエーガー出動に向けてパイロットの顔には緊張の色が見え隠れします。


「イエーガーをリリースせよ」


橋に襲いかかる巨大モンスターKaiju。


戦闘機がKaijuを攻撃しますが……


あえなく撃墜されます。


イエーガーに乗り込みKaijuと戦うパイロットたち。


人類最後の希望イエーガーがついに出動です。


イエーガーを見つめる2人のパイロット。


Kaijuが恐ろしい勢いで襲いかかってきます。


「準備はいい?」


イエーガーもKaijuに向かって攻撃体勢を整えます。


「今だ!」


息を合わせてパイロットがパンチを繰り出すと……


イエーガーがKaijuに向けてパンチ。


見事にクリーンヒットしました。


強烈な一撃を受けて吹っ飛ぶKaiju。


Kaijuとイエーガーの戦闘シーンは迫力満点です。


2人のパイロットたちが力を合わさなければKaijuは倒せません。


巨大な手を振り回してイエーガーを攻撃するKaiju。


Kaijuが走り出した先には……


走っているイエーガーの姿がありました。


気合をいれて叫ぶパイロット。


イエーガーはジャンプしてKaijuを攻撃します。


何かを発見しておびえている様子のKAIJUREMEDIESを運営する男性。


イエーガーは長い腕を使ってKaijuを攻撃する模様です。


振りかぶって……


Kaijuに向かって振り下ろします。


なお、Pacific Rimはアメリカでは7月12日から、日本では2013年8月9日(金)から3D・2Dで同時公開されます。

・オマケ


これまでの予告編ムービーで散々出てきている「まるでロケットパンチのような攻撃」を含んだ本編一部映像が以下となっており、「エルボーロケット!!」と叫ぶことで起動するというどこぞのロボアニメばりの演出が確認でき、「とりあえず技名は叫ぶ」というのが「音声認識システム」として見事に融合しています。

Pacific Rim - "Elbow Rocket" Clip - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
超巨大人型ロボvs超巨大怪獣が戦うSF映画「Pacific Rim」予告編ムービー公開、敗北寸前の人類を救う戦いが始まる - GIGAZINE

超巨大人型ロボが超巨大怪獣と戦いまくる超ド迫力映像満載「パシフィック・リム」予告ムービー登場、世界の終末阻止のために最後の希望が立ち上がる - GIGAZINE

超巨大怪獣と超巨大人型ロボの戦闘シーンがこれまでにないほどド迫力なSF映画「パシフィック・リム」メイン予告編ムービー公開 - GIGAZINE

大怪獣vs巨大ロボ「パシフィック・リム」最新予告編をスマホ向けCPUで有名なクアルコムがYouTubeで公開 - GIGAZINE

樋口真嗣監督が特撮業界に入ったキッカケ・特撮に携わる者としての思いについてインタビュー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.