ムービー

眠りから覚めて目の前に貞子がいるとどうなるのかよく分かるムービー「The Ring Style Wake Up Prank!」


James Williamsさんは、ある日不意にTVから幽霊が出てきたらガールフレンドはどのようなリアクションをするのだろうか?ということで仕掛けたイタズラが「The Ring Style Wake Up Prank!」です。イタズラの標的になった女性いわく「私の足はゼリーのようになってしまい、何が起きているのか分からなかったけど、TVから何かが私の方へ近づいてくることは分かったわ」とのこと。

The Ring Style Wake Up Prank! - - Waking up to a Ghost coming out of TV screen - - The Grudge Prank! - YouTube


ソファで気持ちよさげに眠るのがイタズラを仕掛けられた彼女。


彼女が寝ている隙にイタズラの仕掛けとして手作りの貞子人形を設置するWilliamsさん。


下からのライトで……


より怖さを演出。


せっせと設置を終えて……


Williamsさんは他の部屋へ退散。


TVの前で不気味にたたずむ貞子……これはかなり不気味。


暗くなり……


ふとベットがゴソリ。


そして布団が宙を舞います。


大絶叫。


怖くて動けない様子。


イタズラの標的になった彼女の視点から見るとこんな感じに見えています。


カタカタ動きながらも、うっすらと顔のようなものが見えて……


自分がこのイタズラをされている場面は考えたくないものです。


最後にTV側から驚かされた彼女のリアクションを観察。


TV前の貞子に気づいたようです。


布団をすごい勢いで蹴り上げます。


ものすごい金切り声を上げながら布団をなんども蹴りまくり。


なんとか貞子が自分のところに来ないように布団で抵抗している感じ。


そして布団を盾にして……


走って逃げます。


ガールフレンドが家から走って逃げるところをWilliamsさんはなんとか捕まえてなだめました。


貞子を見ないようにしますが……


チラリ


「人形でよかった」という声が聞こえてきそう。


計画実行前からWilliamsさんは「夜ベッド脇に女性が立っていた」などと彼女に吹き込み、少しずつイタズラの準備を進めていたようです。彼女が居ないときに人形作成などの作業を進め、準備が完了してからは彼女がTVの前で眠るタイミングをひたすら待ち、いよいよイタズラ実行の日にこぎつけたとのこと。

男女が一緒に怖い思いをすると、特に引かれ合っていなかった者同士でも恋に落ちること(吊り橋理論)がありますが、このイタズラの影響で彼女の態度はどう変化したのか気になるところです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
首なし男がファーストフードのドライブスルーにやってきたらどうなるのか?ということが分かる「Drive Thru Headless Prank」 - GIGAZINE

友人や家族のパンツを食い込ませるイタズラ「ウェッジー」の写真いろいろ - GIGAZINE

暗転したエレベーターの中に少女の幽霊が現れるイタズラムービー - GIGAZINE

イタズラ心でトレーラーにしがみついた男、トレーラーがまったく停車せず警察に助けを求める - GIGAZINE

学生のいたずらで宇宙一巨大なR2-D2に変身してしまった天文台 - GIGAZINE

寝てるときに仕掛けられたヒドイいたずらのムービー - GIGAZINE

トップレスで月まで、地上クルーのイタズラでアポロ12号に乗せられたプレイメイトのグラビア - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.