試食

1日限定・数量限定・1品1000円のマクドナルド「クォーターパウンダー ゴールドリング」を食べてきました


スモーキーな厚切りベーコンと輪切りのパイナップル、なめらかな食感のモントレージャックチーズなどが使用されスパイス仕立てのBBQソースで仕上げられたのがマクドナルドの新バーガー「クォーターパウンダー ゴールドリング」です。これは7月6日・13日・20日に1種類ずつ合計3種類の新バーガーを1日限定・数量限定で発売するという「QUARTER POUNDER JEWELRY」というキャンペーンの第1弾で、1品の価格は1000円とマクドナルドにしてはやや高めに設定されているということで、どんな感じになっているのか、実際に食べてみました。

QUARTER POUNDER JEWELRY | クォーターパウンダー BLT/クォーターパウンダーハバネロトマト | キャンペーン | McDonald's
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/qlb/jewelry/

お店に到着。


クォーターパウンダー ジュエリーのうち、「本日限定」となっているのは「ゴールドリング」です。


注文してみると、イートインを指定したのですが、ゴールドリングは白い紙袋に入った状態で手渡されました。


中にはケーキの箱のような白いケースと、ゴールドリングのこだわりがズラッと書かれた説明書が入っていて、これまでのマクドナルドにはない高級な雰囲気。


白いケースをスライドさせてゴールドリングの入っている箱を取り出します。


箱を開けると、包装紙に包まれることなく、バーガーがそのまま入っていました。


金地に赤い文字の「BITE!(かじって!)」という紙が巻いてあります。


巻き紙を取り外すと……


こんな感じ。バンズの上にはポピーシードがトッピングしてあります。


バンズを外してみると、中には厚切りのベーコン2枚が姿を現しました。ソースはパイン果汁とアップルピューレを隠し味にしたバーベキューソースです。


ベーコンの下には輪切りのパイナップル、ビーフパティ、モントレージャックチーズが隠れていました。パイナップルはグリル調理してあるため、ところどころに焦げ目がついています。


図にするとこんな感じです。


包み紙がないので、「手が汚れるのでは?」と心配になりますが、そんな時のために紙袋の中にはサンド用の紙も用意されていました。


ということで、さっそく頂きます。


ガブッとかみつくとバーベキューソースの香ばしさが口いっぱいに広がります。バーベキューソースにはクミン・チリパウダー・レッドペパーなど10種類以上の香辛料が使ってあり、辛くはないのですが、独特の風味。さらに食べ進めていくとグリル調理済みのパイナップルからじゅわっと果汁がでてきて、ジューシーさが増します。日本ではあまりなじみのない味かもしれませんが、厚切りベーコン+ビーフパティはかなり食べ応えがあり、クセになりそうな味になっていました。


カロリーは1食849kcal。朝マック販売店舗では10時30分から販売が開始されていたのですが、午後1時の時点で売り切れの店舗もあり、夕方になると販売している店舗はほとんどなく、かなり人気だった様子です。

なお、「QUARTER POUNDER JEWELRY」シリーズの第2弾は7月13日に発売される「クォーターパウンダー ブラックダイヤモンド」となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マクドナルドが1品1000円のクォーターパウンダー3種類を1日限定で販売 - GIGAZINE

1999年に購入したマクドナルドのハンバーガーを14年もの間保存し続けるとこうなる - GIGAZINE

マクドナルドの実物とかけ離れた商品写真の撮影手順を詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

100円マックよりお得、アメリカのマクドナルドにある1ドルメニュー全紹介 - GIGAZINE

マクドナルドがフライドポテトを作る収穫・加工・調理の3つのプロセスを公開したムービー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.