デザイン

上質な眠りを得るため取り外し自由なイヤーマフ付きアイマスクで完全に外界をシャットアウト可能な「Hibermate」


快適な眠りを得るために音楽を聴いたり、食べるものに注意したり、枕を変えたりとさまざまな工夫がされますが、がっちり光を遮断するアイマスクと、まるでまゆの中にいるかのように音を遠ざけるイヤーマフを使って、完全に外界をシャットアウト、目にかかるストレスも軽減させ上質な眠りを得られるようにしたイヤーマフ付アイマスクとしてKickstarterで出資募集中なのが「Hibermate」です。

The World's First Super-Soft Ear Muff for Sleeping by Hibermate — Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/dpbaileys/the-worlds-first-super-soft-ear-muff-for-sleeping

アイマスクの詳細や実際に道行く人に試してもらう様子は以下のムービーから見ることができます。


Hibermateは取り外し自由なイヤーマフ付のアイマスク。


線路の近くに部屋が位置していたり、一緒に住んでいる人のイビキが大きかったりで、誰もが快適な睡眠環境を持っているわけではありません。こちらの女性は夫のイビキが大きくて眠れないそうです。


こちらのカップルは女性のイビキが大きいとのこと。


実際に道行く人々にHibermateを使ってもらったところ、ほとんど音が聞こえず、まるでまゆの中にいるような感じ、というコメントがありました。


普段アイマスクを使わない人であっても心地よく使えるようです。


以下の2人が開発を行ったディランさんとクリスさん。


アイマスクは光を遮断し、隙間から光が入ることがないようにデザインされています。また、アイマスクの目の部分は少しへこんでいるので、アイマスクをしたまま目を開けることが可能なだけでなく、目を閉じている時のストレスも軽減することができます。これによって眼球が動くレム睡眠に入りやすくなっており、より上質な眠りを得ることが可能。さらに、アイマスクの外側はなめらかな生地なので、枕との摩擦もありません。


そして、イヤーマフもこだわりの作りになっています。


素材は医療にも使われる柔らかいシリコンを使用。


内側には騒音をカットするための素材が入っており、90dBの環境にまで対応しています。


実際に使用している様子はこんな感じ。イヤーマフは2本のストラップでしっかり支えられます。


横から見た様子。イヤーマフが不必要な時はただのアイマスクとしても使える他、横になって眠る人のため、スライドさせてマフを後頭部に回せるようなデザイン。片耳はマフでカバー、もう方耳は枕で音を遮断できるようにしました。


ストラップは自分で調整できるため、アイマスクを頭にぴったりフィットさせ、起床までにマスクがずれてしまうことを防ぎます。またストラップの調整は顔の正面で行うため、子どもでも簡単に使えます。


中に使われている素材はポリエステル綿。冬には暖かく、夏には通気性を確保。コンパクトで薄く、軽量で、洗濯も可能なので、旅行にももってこいです。


音を遮断するためには耳栓も有効ですが、耳栓は長時間使用すると痛みを感じたり、耳の中で感染症を起こしたりすることがあります。Hibermateはそんな心配もなし。


なお、Hibermateは現在出資を募集している最中で、40ドル(約4000円)の出資で黒・ネイビー・ワイン色の3色から好きな色のHibermateをゲット可能。アメリカ国外への発送が必要な時は別途8ドル(約800円)の送料が必要になります。


締め切りは7月29日の午後4時7分です。

2013/08/05 11:23追記


なお、現在は購入予約受付中で、プロモーションコード「hibermate」を入れると、59.95ドル(約6000円)が40ドル(約4000円)になります。

The Hibermate Sleep Mask with Removable Ear Muffs for Sleeping | Celery
https://www.trycelery.com/shop/hibermate


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
音楽と光で上質な眠りを誘うアイマスク「NeuroDreamer sleep mask」 - GIGAZINE

頭がガクンと動かずにバスや鉄道で安眠できるアイマスク「Eclipse」 - GIGAZINE

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は思わず爆睡するほど気持ちいい - GIGAZINE

いつでもどこでもあらゆる状況でスヤスヤ昼寝できるようにデザインされた枕「OSTRICH PILLOW」 - GIGAZINE

ここまですれば眠れるはず、深い眠りに達するための24の方法 - GIGAZINE

眠りやすくなるということでYouTubeで500万回以上も再生されている音楽 - GIGAZINE

眠りについてあなたが知らない16の豆知識 - GIGAZINE

ハンモックのようにゆらゆら揺れて眠りを誘うベッド「The Floating Bed」 - GIGAZINE

機能性だけでなく見た目も重視して不思議なデザインになったベッドいろいろ - GIGAZINE

あらゆる状況でスヤスヤ昼寝できる枕「OSTRICH PILLOW」を実際に使ってみました - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.