メモ

タイタニック・航空機・蒸気機関車などがメタルフレームを組み立てるだけで作れる「Metal Works 3D Laser Cut Models」


レーザーカットされたスチール製のメタルフレームから外したパーツを組み立てるだけで、接着剤やハサミなしで簡単に航空機・タイタニック・蒸気機関車・帆船・観覧車などを作れるのが「Metal Works 3D Laser Cut Models」。作成にかかる時間は数十分から数時間と短く、価格も10ドル(約1000円)以下となっています。

Metal Works 3D Laser Cut Models
http://www.vat19.com/dvds/metal-works-laser-cut-3d-models.cfm

実際に組み立てている様子や完成品は以下のムービーから見ることができます。

DIY Laser-Cut 3D Sculptures (Titanic, Eiffel Tower, Ferris Wheel, and more) - YouTube


エッフェル塔やタイタニック、P-51などを細部まで再現したメタルフレームで簡単に作れるのがMetal Works 3D Laser Cut Models。


これがタイタニック。13.97cm×1.52cm×3.81cmという小ささですが、細かいディテールまで作りこんでいます。


コインと比較するとこれくらいのサイズ。


観覧車や汽車はこんな感じ。


Metal Works 3D Laser Cut Modelsはこんな感じのメタルフレームから作られていきます。


モデルのフレームには1シートタイプと2シートタイプがあり、いずれも細かくパーツが描かれています。


枠からパーツを外し……


モデルにはめていきます。


枠から外したそれぞれのパーツの凹凸を組み合わせるだけで完成するので、接着剤やハサミといった道具は必要ありません。


真剣に組み立てる男性。


モデルによって作成時間は異なりますが、1シートモデルは45分ほど、2シートモデルでも数時間で完成するとのこと。


モデルにはさまざまな種類があります。以下は航空機P-51(6.99ドル/670円)


タイタニック号(9.99ドル/960円)


エッフェル塔(6.99ドル/670円)


ヒューイ社製ヘリコプター(6.99ドル/670円)


蒸気機関車(9.99ドル/960円)


観覧車(9.99ドル/960円)


フォッカー D.VII(6.99ドル/670円)


映画パイレーツ・オブ・カリビアンに登場したブラックパール号(9.99ドル/960円)


完成したモデルは可動しませんが、頑丈で耐久性がありちょっとやそっとでは壊れないので卓上のインテリアとして最適。日本からモデル1個を注文する場合、送料として別途2.79ドル(約270円)必要になります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
紙飛行機が時速50キロで飛ばせる電動発射キット「ダ・ヴィンチのカタパルト」 - GIGAZINE

机の上で中世の兵器「投石機」を再現して石を投げつける卓上投石キット - GIGAZINE

ひたすら泥ダンゴを転がしピカピカにする「コロピカどろだんご制作キット」の泥ダンゴを全力で転がしてみました - GIGAZINE

ガンダムを5センチほどにデフォルメした自作可能なペーパークラフト「5cm Gundam V2」 - GIGAZINE

全長213cm、1250個のパーツから作られたガンダムのペーパークラフト「7FT Gundam」 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.